ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 基盤産業支援セミナーの参加者を募集します~計測・評価技術の観点から見た自動車開発動向~

基盤産業支援セミナーの参加者を募集します~計測・評価技術の観点から見た自動車開発動向~

世界的なモノづくりの拠点である愛知県の産業は、金属加工技術等から成り立つ基盤産業であり、高い技術力を有する多くの中小・小規模企業に支えられています。本県の自動車産業は、CASE※をキーワードとして、まさに「100年に一度」の大転換期を迎えており、この変化の波に対応するために、既存の中小・小規模企業には新たな取組が求められています。

また、環境問題に対応するため、車両の軽量化・電動化が進み、エンジン・車体等の車両を構成する部材等が大きく変化することが見込まれています。

そこで、愛知県では、将来にわたって、世界的な基盤産業の集積地として地域の発展をけん引していくため、企業の皆様に計測・評価技術の観点から自動車開発を支える動向に対する理解を深めていただくとともに、新たな技術開発につなげる“きっかけづくりの場”とすることを目的とした「基盤産業支援セミナー」を開催します。

参加費は無料です。是非、御参加ください。

※自動車産業の変化のトレンドを表す「C=Connected(接続)」「A=Autonomous(自動運転)」「S=Shared&Service(シェアリング&サービス)」「E=Electoric(電動化)」の頭文字をとったもの。

1 日時

2019年11月22日(金曜日)  午後1時30分から午後4時30分まで

                (受付開始:午後1時)

2 場所

愛知県技術開発交流センター 研修室1

(あいち産業科学技術総合センター産業技術センター内)

 (刈谷市恩田町一丁目157番地1 電話0566-24-1841)

3  内容

(1)講演(午後1時35分から午後2時55分まで)

「自動車開発を支える計測・評価技術の動向」

講師:トヨタ株式会社 計測・デジタル基盤改革部 主査  

    舟橋 陽一 氏

(2)講演(午後3時10分から午後4時30分まで)

「ミリ波を用いた材料の電気的特性評価~自動車開発への展開~」

講師:キーコム株式会社 代表取締役  

    鈴木 洋介 氏

4  参加費

無料

5  定員

80名(申込先着順)

6  対象者

技術開発に取り組む企業の方々を始め、どなたでも自由に参加できます。

7  申込方法

申込書に必要事項を記入の上、FAX又は電子メールでお申し込みください。

基盤産業支援セミナー申込書 [PDFファイル/600KB]

8  申込期限

2019年11月19日(火曜日)午後5時(必着)

※定員に達し次第締め切ります。

※参加受付証は発行しません。お申込みの上、直接会場にお越しください。なお、定員超過の場合のみ連絡させてい

  ただきます。

9 主催等

主催:愛知県

共催:愛知工研協会※

  ※会長     相羽繁生

    所在地  刈谷市恩田町一丁目157番地1

             (あいち産業科学技術総合センター産業技術センター内)

      活動内容 技術情報の提供、工場・施設見学、人材育成、交流事業、国際協力等

      設立年度 1977年

10 問合せ先・申込先

愛知県経済産業局産業部 産業振興課 基盤産業グループ

〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

電話  052-954-6345

F A X  052-954-6976

E-mail sangyoshinko@pref.aichi.lg.jp 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)