ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 令和2年度 「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の成果を発信します

令和2年度 「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の成果を発信します

令和2年度 「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の成果を発信します

 愛知県では、「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」において、伝統的工芸品産業の産地企業による意欲的な販路開拓の取組について、マーケティングの専門家を派遣し支援を行っています。
 この度、2020年度の取組の成果を動画で配信します。
 この動画は、今後新たな販路開拓の取組を検討している伝統的工芸品産地企業の皆様のご参考にしていただけるほか、どなたでもお楽しみいただけます。愛知県内の伝統的工芸品産地企業等の新たな取り組みを是非御覧下さい。

1 配信期間

2021年3月31日以降はいつでもご覧いただけます。

2 成果報告

(1)the artisan + (尾張仏具)

伝統的工芸品「尾張仏具」に携わる8名が集まり、その技術を活用した新商品開発・販路開拓に取り組みました。

報告資料 [PDFファイル/2.96MB]

(2)鬼福製鬼瓦所

伝統的工芸品「三州鬼瓦工芸品」の産地企業である鬼福製鬼瓦所が、アイデアたっぷりの新商品の販路開拓に取り組みました。

報告資料 [PDFファイル/2.51MB]

○2020年度伝統工芸産業ブラッシュアップ事業について

1 目 的

 伝統的工芸品産業の産地企業(以下「産地企業」という。)による意欲的な販路開拓の取組を、マーケティングの専門家(以下「専門家」)が支援することで、産地企業による成功事例の創出を後押しする。

 あわせて、他の産地企業に成功事例を展開することで、県内の伝統的工芸品産地の活性化につなげる。

2 内 容

(1)産地企業に対する支援

 専門家が産地企業を訪問し、現状や課題を踏まえた目標及び具体的な取組計画を産地企業とともに作成する。

  産地企業は専門家からのアドバイスを踏まえ、販路開拓の取組等を実施する。

   ・対象数: 2企業・グループ

   ・目標や取組計画作成のための産地企業訪問、ヒアリングの実施:1回以上

   ・販路開拓の取組等に対する専門家の支援:7回以上

(2)成果等の展開

 報告会を開催し、(1)で実施した産地企業の取組み等を紹介することにより、他の産地企業が新たな取組を行うきっかけを提供する。報告会の後には、交流会を開催し産地企業間の交流を促進する。

3 支援期間

  2020年5月29日から2021年3月19日まで

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)