ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 産業振興課 > 「令和3年度伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の支援対象となる産地企業等を募集します!

「令和3年度伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の支援対象となる産地企業等を募集します!

「令和3年度伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」の支援対象となる産地企業等を募集します!

  愛知県では、伝統的工芸品産業を対象とした「伝統工芸産業ブラッシュアップ事業」を実施しています。この事業では、産地企業(※)等による意欲的な販路開拓の取組に対して、マーケティングの専門家を派遣し支援することで、産地企業の成功事例を創出します。また、その取組を他の産地企業等に広く発信することで、県内の伝統的工芸品産地の活性化につなげていきます。

つきましては、この事業の支援対象となる産地企業等を募集しますので、ぜひお申込みください。

※「伝統的工芸品産業の振興に関する法律」により、経済産業大臣が指定した伝統的工芸品(県内のものに限る。)の製造又は販売を行っている企業のことです。

1 事業内容

 マーケティングの専門家が産地企業等を訪問し、現状や課題を踏まえた目標及び具体的な販路開拓に関する取組計画を産地企業等とともに作成します。作成した計画に沿って、進捗を確認しつつ、具体的な取組を指導するとともに、販路開拓や経営のノウハウについて専門的見地から専門家がアドバイスを実施します。

2 本事業の支援対象となる産地企業等

 2企業・グループ

3 産地企業等の応募条件

(1)企業単体の場合

県内に本社があり、県内の伝統的工芸品の製造又は販売を行っていること。

(2)グループの場合

   ア 県内に本社があり、県内の伝統的工芸品の製造又は販売を行っている企業を含むこと。
   イ グループの代表は、県内に本社があり、県内の伝統的工芸品の製造又は販売を行っていること、若しくは、既に県内の伝統的工芸品の製造又は販売を行っている企業と連携し事業を行っていること。

(3)共通事項

   ア 従来の手法にこだわらず、専門家と一緒に伝統的工芸品の販路開拓に取り組む意欲があること。
   イ 報告会で、本事業の取組の成果を紹介できること。

4 産地企業等の審査・選定について

 県が開催する選定委員会において書面審査及びヒアリング等により選定します。

5 応募方法

(1)提出書類

   ア 応募申請書(様式3-1)
   イ 添付資料(定款、直近2か年の決算書、会社パンフレット等)

(2)提出部数

   各8部(正本1部、副本7部)

(3)提出期限等

   ア 提出期限 2021年5月20日(木曜日) 午後5時(必着)
   イ 提出先
     〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号
     愛知県経済産業局産業部産業振興課
     繊維・窯業・生活産業グループ(担当:吉田、前田)
   ウ 提出方法
     郵送(配達証明に限る)又は持参
      ・電子メール及びFAXによる応募は受け付けません。
      ・提出期限までに全ての必要書類の提出がない場合は受け付けません。
      ・持参の場合は事前に電話連絡してください。(052-954-6341)
      ・持参の場合の受付時間は、土・日・祝日を除く平日の午前9時から午後5時までとします。

6 スケジュール(予定)

 2021年4月20日(火曜日)  産地企業等募集開始
 2021年5月上旬         委託先(専門家)候補の決定、Webページ掲載
 2021年5月20日(木曜日)  産地企業等応募申請書類提出期限
 2021年5月下旬         産地企業等の決定
 2021年5月下旬         専門家による支援開始(2022年3月まで)

7 その他

 詳細については、募集要領等を御覧ください。

8 本事業で支援を行う専門家について

 本事業で支援を行う専門家は現在選定中です。専門家が決定しましたら、県産業振興課Webページ(https://www.pref.aichi.jp/soshiki/sangyoshinko/r3dentokogei.html)に概要を掲載します。

9 その他

 詳細については、募集要領等を御覧ください。

 

【産地企業等募集要領等】

産地企業等募集要領 [PDFファイル/266KB]

様式3-1~3-2 [Wordファイル/118KB]

 

<昨年度の支援の概要>

事業者名(五十音順)

所在地

品目

取組の概要

 

 

鬼福製鬼瓦所

 

 

 

碧南市

 

 

三州鬼瓦工芸品

アイデアを商品化し、戦略的な販路を発見する

○専門家とのミーティング 7回

○ブランドコンセプトの作成

○ECサイト制作

○新商品の開発、販売

○来年度以降の行動計画の策定

鬼瓦の節分向け雑貨     鬼瓦の節分向け雑貨

 

株式会社岩田三宝製作所(グループ代表) 

 

名古屋市熱田区

 

尾張仏具

技術を活かしたものづくりによって、仏壇仏具を後世へ

○専門家とのミーティング 7回

○インナーブランディング、コンセプトの確立

○Webサイト制作

○新商品の試作

○展示会出展

○来年度以降の行動計画の策定

仏壇仏具の技術を活用したアートフレーム 仏壇仏具の技術を活用したアートフレーム

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)