ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 産業振興課 > 自動車安全技術VR体験会を行いました!

本文

自動車安全技術VR体験会を行いました!

ページID:0431166 掲載日:2022年11月4日更新 印刷ページ表示

「愛知県庁本庁舎公開イベント」にて自動車安全技術VR体験会を行いました!

 2022年11月3日(木曜日)に開催された「愛知県庁本庁舎公開イベント」において、「自動車安全技術VR体験会」を実施しました。

 この体験会では、トヨタ自動車株式会社の協力の下、来場者の方に自動車安全技術(協調型安全運転支援システム「ITS Connect」)をVR体験していただきました。

VR体験会の様子

写真:VR体験会の様子

  協調型安全運転支援システム「ITS Connect」は、車に搭載し
 たセンサーでは捉えきれない見通し外のクルマや人の存在、信号
 の情報を、道路とクルマ、あるいはクルマ同士が直接通信するこ
 とで取得し、ドライバーに知らせることで安全運転を支援するシ
 ステムです。

  この体験会では、以下の3種類をVR体験していただきました。

・「右折時注意喚起」
説明イラスト:「右折時注意喚起」  交差点右折時、死角の対向車や右折先の横断歩行者を検知し、
 接近している対向車や歩行者がいるにもかかわらずドライバーが
 発進しようとした場合に、表示とブザー音による注意喚起を行い
 安全に右折できるよう支援します。

 

・「赤信号注意喚起」
説明イラスト:「赤信号注意喚起」  赤信号交差点に近づいてもアクセルペダルを踏み続け、ドライ
 バーが赤信号を見落としている可能性がある場合に、表示とブザ
 ー音による注意喚起を行い、安全に停止できるよう支援します。

 


・「緊急車両存在通知」
説明イラスト:「緊急車両存在通知」  サイレンを鳴らして接近する緊急車両(救急車)が存在する場
 合に、ブザー音が鳴り、自車両に対するおおよその方向・距離・
 緊急車両の進行方向を表示します。救急車が見えにくい、騒音で
 サイレンが聞こえにくい等の状況でも、事前に緊急車両の存在を
 知ることが可能となります。

 

体験者アンケート調査の結果

以下よりダウンロードしてください。

自動車安全技術VR体験会 体験者アンケート結果[PDFファイル/953KB]

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)