ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 政策調整課 > 知事が選ぶ「2021年愛知県政10大ニュース」

知事が選ぶ「2021年愛知県政10大ニュース」

2021年12月20日の知事定例記者会見において、知事が選ぶ「2021年愛知県政10大ニュース」を発表しましたので御紹介します。

新型コロナウイルス感染症対策への対応 ~県民の皆様の生命と健康を最優先に、ありとあらゆる対策を実施~

医療提供体制の充実

・臨時の医療施設を含め最大83病院2,534床の入院病床を確保

・軽症者等の療養を行う宿泊療養施設として、6施設1,628室を確保

・確保病床が逼迫した際に、一時的に患者を受け入れ、酸素投与等の必要な措置を行う「愛知入院待機ステーショ ン」 を、  愛知県武道館に設置(9月)

・抗原検査、PCR検査を合わせて、1日あたり約58,000件の検査能力を確保

ワクチン接種の推進

・ワクチン接種を加速するため、名古屋空港ターミナルビル、藤田医科大学に大規模集団接種会場を開設(5月)するとともに、順次、新たな大規模集団接種会場として、愛知医科大学メディカルセンター、藤田医科大学岡崎医療センター、安城更生病院、バンテリン ドームナゴヤ、豊橋中央会場(7月)、あいちワクチンステーション栄(9月)を開設し、延べ約91万人の方にワクチンを接種

・キャンセル枠を活用した接種会場従事者や看護学生等への接種、若者、妊産婦等への予約なし接種を実施

・地域の基幹的病院等を活用した高校生等への接種を促進(9月~)

・3回目のワクチン接種を開始(12月)

新型コロナワクチン大規模集団接種会場(名古屋空港ターミナルビル)

新型コロナワクチン大規模集団接種会場(名古屋空港ターミナルビル)

愛知県緊急事態措置の発出など

・国の緊急事態宣言の発出を受け、直ちに「愛知県緊急事態措置」を実施(1、5、8月)

・県内の飲食店をより一層安心して利用できるよう、飲食店を県が認証する「ニューあいちスタンダード」(あいスタ)を創設(6月)

・東京2020オリンピック・パラリンピック期間中の県・市町村が実施するパブリックビューイングの中止、職場や学校、飲食店等、多くの人が集まる観戦イベントの自粛を呼びかけ(7~9月)

愛知県緊急事態宣言    あいスタ認証ステッカー

      愛知県緊急事態措置                             あいスタ認証ステッカー

 

ジブリパーク構想がさらに前進 ~もののけの里エリア、魔女の谷エリアの整備工事に着手~

・「青春の丘エリア」、「ジブリの大倉庫エリア」の演示工事に着手(7月)

・「もののけの里エリア」、「魔女の谷エリア」の整備工事に着手(7月)

・ジブリパークのプレイベントとして、愛知県美術館にて、「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」を開催(7~9月)

・「ジブリパークのある愛知」ロゴマークを発表(12月)

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」開会式                     「ジブリパークのある愛知」ロゴマーク   

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」開会式                           © Studio Ghibli 

                                                     「ジブリパークのある愛知」ロゴマーク

 

スタートアップ・エコシステムの推進 ~国内外との連携による「愛知発イノベーション」を目指す~

STATION Ai の整備

・2024年10月のSTATION Ai開業に先駆け、WeWorkグローバルゲート名古屋内に「PRE-STATION Ai」を新たに開設(4月)

・愛知県スタートアップ支援拠点整備等事業の落札者を「ソフトバンク(株)」に決定(7月)し、基本協定を締結(9月)

・ソフトバンク(株)が設立した「STATION Ai (株)」と事業契約を締結(10月)

STATION Ai 整備イメージ     愛知県スタートアップ支援拠点整備等事業基本協定調印式

          STATION Ai整備イメージ                                 愛知県スタートアップ支援拠点整備等事業基本協定調印式

Bpifranceとの連携協力

・フランスの政府系投資銀行「Bpifrance」と、ビジネス展開支援やファイナンスでの支援、アントレプレナー教育といった幅広い連携を行うことを目的とした覚書を締結(2月)

・覚書に基づく初めてのセミナーを実施(11月)

東三河スタートアップ推進協議会との連携協力

・地域の産学官が一体となって設立した東三河スタートアップ推進協議会と、東三河地域でのスタートアップ・エコシステム形成等を目的として、相互の連携協力に関する覚書を締結(10月)

東三河スタートアップ推進協議会との連携・協力覚書締結式

東三河スタートアップ推進協議会との連携・協力覚書締結式

健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査

・国立長寿医療研究センターを中核とした産学官連携により創出が期待される新たなビジネスモデルの可能性調査を開始(7月)

農業イノベーションプロジェクト

・愛知県農業総合試験場が中核となった農業分野におけるイノベーション創出を目的としたプロジェクトを立ち上げ(9月)

 

産業首都あいちの更なる強化

ロボット産業

・「ワールドロボットサミット2020愛知大会」の開催(国主催・9月)

・日本で初開催となるロボカップアジアパシフィック大会「ロボカップアジアパシフィック2021あいち」を開催(11月)

・サービスロボットの社会実装を促進するため、「あいちロボットトランスフォーメーション(ARX)」として実証実験やデモンストレーションを実施(11月~)

ロボカップアジアパシフィック2021あいち

  ロボカップアジアパシフィック2021あいち

伝統的工芸品

・愛知県で35年ぶりとなる「伝統的工芸品月間国民会議全国大会」を開催(11月)

自動運転実証実験

・名古屋市鶴舞周辺で、都心の幹線道路における、長期的かつ一般利用者も対象とした全国初の実証実験を実施(8~10月)

・中部国際空港島で、空港制限区域内では全国初となる一般旅客を乗せての実証実験を実施(10~11月)

名古屋市鶴舞周辺での実証実験

     名古屋市鶴舞周辺での実証実験

 

愛知県新体育館整備の着実な推進 ~2025年夏のオープンに向けて、整備・運営事業者を決定~

・名城公園北園に整備する新体育館の整備・運営を行う事業者を、前田建設工業(株)、(株)NTTドコモ、Anschutz Sports Holdings(Anschutz Entertainment Group)などが参画する、「Aichi Smart Arenaグループ」に決定し、基本協定を締結(2、3月)

・Aichi Smart Arena グループが設立した(株)愛知国際アリーナと特定事業契約を締結(5月)

愛知県新体育館のイメージ

      愛知県新体育館のイメージ

 

国内外から注目されるスポーツ大会の開催

第20回アジア競技大会 (2026/愛知・名古屋)

・2024年のパリオリンピックに追加競技として採用されたブレイキン、スケートボード、スポーツクライミング、サーフィンの4競技を実施競技に追加(3月)

・メイン選手村となる名古屋競馬場跡地の後利用事業を担う契約候補事業者を、中部電力を代表法人とする事業者グループに決定(6月)

第76回国民体育大会冬季大会

・「夢!きらリンク愛知国体」を開催(1月)

マラソンフェスティバル ナゴヤ・愛知2021

・全国に先駆けてコロナ禍での大規模マラソン大会を開催(3月)

名古屋ウィメンズマラソン表彰式

  名古屋ウィメンズマラソン表彰式

東京2020オリンピック・パラリンピック

・県内15市においてオリンピック聖火リレーを実施(4月)

・パラリンピック聖火フェスティバル集火式・出立式を実施(8月)

・愛知県ゆかりの選手が大活躍し、数多くのメダルを獲得

 <メダル獲得者数>

  オリンピック:金メダル14人、銀メダル6人、銅メダル2人

  パラリンピック:銀メダル2人、銅メダル2人

・オリンピック・パラリンピックに出場した愛知県ゆかりの選手等95名に愛知県スポーツ顕彰を授与(12月)

オリンピック聖火リレー出発式   愛知県スポーツ顕彰授与式

             オリンピック聖火リレー出発式                                          愛知県スポーツ顕彰授与式

 

国際芸術祭「あいち2022」開催に向けた取組

・愛知芸術文化センターのほか、愛知の誇る地場産業や伝統工芸があり、風景の中にその歴史を感じることができる、一宮市、常滑市、名古屋市の有松地区を会場として選定(5月)

・国際芸術祭「あいち2022」のロゴ及び参加アーティスト(第一弾)を発表(8月)

国際芸術祭「あいち2022」のロゴ

         国際芸術祭「あいち2022」のロゴ

 

環境首都あいちの更なる推進 ~カーボンニュートラルの実現に向けたプロジェクトに着手~

カーボンニュートラルの実現

・全国の企業・団体から事業・企画アイデアを募集開始(6月)

・「あいちカーボンニュートラル戦略会議」を設置(7月)

・矢作川流域をモデルケースとし、「水循環」をキーワードに、官民連携でカーボンニュートラルの実現を目指す「矢作川カーボンニュートラル(CN)プロジェクト」に着手(9月)

SDGsの推進

・「持続可能で強靱な都市・交通に関する国際会議Aichi 2021」を開催支援(10月)

・「SDGs AICHI EXPO 2021」を開催(10月)

SDGs AICHI EXPO 2021 オープニングセレモニー

SDGs AICHI EXPO 2021 オープニングセレモニー

 

「すべての人が輝くあいち」の実現に向けた施策の推進

人権施策の推進

・犯罪被害者等への給付金の支給や再提訴費用を助成する制度を開始(4月)

・インターネット上の差別を助長する書き込みのモニタリングを試行的に実施(8月~)

・人権条例の制定に向け、有識者会議の開催やパブリック・コメントを実施

あいちオレンジタウン構想第2期アクションプランの推進

・認知症になっても希望を持って暮らす姿を認知症のご本人自ら発信する「愛知県認知症希望大使」を2名の方に委嘱(7月)

愛知県認知症希望大使の内田豊蔵さん、近藤葉子さん

愛知県認知症希望大使の内田豊蔵さん、近藤葉子さん

愛知県ヤングケアラー実態調査

・本来大人が担う家事や家族の世話などを日常的に行う「ヤングケアラー」に関する実態調査を実施(11月~)

産業人材の育成・確保

・名古屋市との共同事業として、名古屋市科学館内に「あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室」を開設(3月)

・真鍋淑郎氏がノーベル物理学賞を受賞(10月)

・「あいちテレワークサポートセンター」を開設(4月)

・「あいちテレワーク・モデルオフィス」を開設(8月)

あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室

   あいち・なごやノーベル賞受賞者記念室

 

交通ネットワークの整備促進

道路

・西知多道路(長浦~日長)の新規事業化(4月)

・名古屋環状2号線が全線開通(5月)

中部国際空港

・中部国際空港の西側隣接地等に名古屋港の浚渫土砂処分事業として「中部国際空港沖公有水面埋立事業」を承認(5月)

・新たな土地の造成が現実のものとなった状況を踏まえて、「中部国際空港将来構想推進調整会議」を設置し、中部国際空港の将来構想を発表(12月)

中部国際空港滑走路の将来構想

          中部国際空港滑走路の将来構想

 

その他の出来事

安心・安全なあいちの実現に向けた取組

≪防災≫

・過去最多の90万人を超える県民の皆様に参加していただき、「あいちシェイクアウト訓練」を実施(9月)

・三菱自動車工業(株)、西日本・北愛知・名南・西尾張三菱自動車販売(株)と、災害時における電動車両等の支援に関する協定を締結(6月)

・大規模災害時に県内全域の活動を後方支援する「愛知県基幹的広域防災拠点」の規模やコンセプト、レイアウト等を公表(11月)

≪安全≫

・高齢者の交通事故を防止するため、俳優の松平健さんを「高齢者交通安全広報大使」に任命(8月)

≪健康≫

・環境省・気象庁の熱中症警戒アラートに合わせて、熱中症に対する予防行動の周知を実施(7~9月)

 

あいちシェイクアウト訓練      高齢者交通安全広報大使任命式

                     あいちシェイクアウト訓練                                       高齢者交通安全広報大使任命式

農林水産業の魅力向上

・愛知県森林公園において、「全国植樹祭2周年記念あいち木づかいフェスタ」を開催(4月)

・一宮市において、愛知県植樹祭を開催(5月)

・愛知用水通水60周年記念イベントを開催(9月)

・あいちの農林水産フェアを開催(10月)

・名古屋コーチン販売支援事業を実施し、コンビニエンスストア3社において新商品を販売(11月~)

・あいち花マルシェ2021を開催(11月)

愛知用水通水60周年記念イベント      名古屋コーチン販売支援事業によるコンビニエンスストア新商品販売

          愛知用水通水60周年記念イベント                          名古屋コーチン販売支援事業によるコンビニエンスストア新商品販売

DXの推進

・総務局内に「DX推進室」を設置(4月)

・5Gアンテナ基地局設置ワンストップ窓口を開設(5月)

・産学金行政が一体となってデジタル化・DXを推進するため、「あいち産業DX推進コンソーシアム」を設立(11月)

あいち産業DX推進コンソーシアム キックオフイベント

あいち産業DX推進コンソーシアム キックオフイベント

あいち観光戦略

≪武将・お城観光≫

・県内を始めとする様々なお城の魅力を紹介する「にっぽん城まつりfeat.出張!お城EXPO in 愛知」を初めて開催(3月)

・「サムライ・ニンジャ フェスティバル2021」を開催(11月)

≪愛知県観光文化大使≫

・蒲郡市でほぼ全ての撮影が行われた映画「ゾッキ」の監督である、俳優の竹中直人さん、山田孝之さん、齊藤工さんの3人を愛知県観光文化大使に任命(4月)

≪高級ホテルの立地促進≫

・(株)日本セレモニーの「ティアド」、三菱地所(株)を代表とする企業グループの「(仮称)錦三丁目25番街区計画」におけるホテル、(株)ナゴヤキャッスルの「(仮称)エスパシオナゴヤキャッスル」 を愛知県高級ホテル立地促進事業費補助金の対象事業として認定(2、9月)

≪観光消費の喚起、感染防止対策等に対する支援≫

・「あいち旅eマネーキャンペーン」、「LOVEあいちキャンペーン」を開始(10月)

・宿泊事業者が実施する感染拡大防止対策等に対する支援を実施(補助上限:500万円)

 

サムライ・ニンジャ フェスティバル2021      愛知県観光文化大使任命式   

          サムライ・ニンジャ フェスティバル2021                                  愛知県観光文化大使任命式

 

あいち旅eマネーキャンペーンのロゴ

               あいち旅eマネーキャンペーンのロゴ

豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業

・トヨタ自動車(株)へ、東工区2期及び西工区の用地引渡しを行い、全ての開発用地の引渡しを完了(3月)

豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業 東工区2期及び西工区引渡し式

豊田・岡崎地区研究開発施設用地造成事業東工区2期及び西工区引渡し式

2022年の県政150周年に向けた取組

・県政150周年記念のシンボルとなるロゴマークを公表し、2,582通の応募の中から キャラクターの名称を決定(8月)

・「ジブリパーク」、「国際芸術祭あいち2022」、「STATION Ai」、「愛知県新体育館」、「愛知県基幹的広域防災拠点」、「愛知県畜産総合センター種鶏場」を県政150周年記念事業に選定(8月)

・県政150周年記念協力企業・団体の募集を開始(9月)

・「県政150周年記念Webサイト」の開設(12月)

県政150周年記念ロゴマーク 「いこまいまい」・「あいちゅん」

県政150周年記念ロゴマーク  「いこまいまい」・「あいちゅん」

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)