ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 精神保健福祉センター > ギャンブル依存症講演会について

ギャンブル依存症講演会について

令和元年度ギャンブル依存症講演会を開催します

「どうしたらギャンブルがやめられるの?」「ギャンブルの問題を抱えている家族にどう対応したらよいの?」などギャンブルの問題でお悩みではないですか?

この講演会では、ギャンブル依存症の治療に取り組まれている精神科医師を講師にお招きして、ギャンブル依存症についての正しい知識を学ぶとともに、当事者・家族からのお話を聞き、回復のために何が必要かを一緒に考えます。

ご自分または身近な方のギャンブルの問題でお悩みの方、支援に携わる方であれば、どなたでもご参加できます。

参加費は無料です。ぜひお気軽にご参加ください。

◆日時

 令和元年9月29日(日曜日)午後2時から午後5時30分まで

◆場所

  ウインクあいち(愛知県産業労働センター)1202会議室

  名古屋市中村区名駅4丁目4-38

◆内容

 第1部 講演「ギャンブル障害ってなに?」

      講師 朝倉 崇文氏(北里大学東病院 精神神経科 精神科医) 

 第2部 「当事者・家族からのメッセージ」

       登壇者:GA(当事者グループ)、ギャマノン(家族グループ)、ギャンブル依存症問題を考える会(民間支援団体)の方々

 第3部 パネルディスカッション

      コーディネーター 藤城 聡(愛知県精神保健福祉センター所長)

      パネリスト     朝倉崇文氏(北里大学東病院)、GA、ギャマノン、ギャンブル依存症問題を考える会の方々  

◆対象

 ご自分または身近な方のギャンブルの問題でお悩みの方、支援に携わる方

◆定員

 80名(事前申込み制)

◆申込み方法

 電話またはFAX、メールにてお申し込みください。

【FAXの場合】

 下記のチラシをダウンロードしていただき、裏面参加申込書に必要事項を記入の上、愛知県精神保健福祉センター(FAX:052-962-5375)まで送付してください。

 ○ギャンブル依存症講演会ちらし [PDFファイル/1021KB]

【メールの場合】

 下記の参加申込書(wordファイル)をダウンロードしていただき、必要事項を記入の上、愛知県精神保健福祉センター(メール:seishin-c@pref.aichi.lg.jp)まで送付してください。また、題名に「ギャンブル講演会申込み」とご記入ください。

 ○ギャンブル依存症講演会参加申込書 [Wordファイル/23KB]

 ※締め切りは9月13日(金曜日)まで。

 

◆申込み・問い合わせ先

 愛知県精神保健福祉センター

 TEL 052-962-5377

 FAX 052-962-5375

 メール seishin-c@pref.aichi.lg.jp

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)