ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 組織からさがす > 瀬戸保健所 > 【新型コロナウイルス感染症】自宅療養証明書の発行について

本文

【新型コロナウイルス感染症】自宅療養証明書の発行について

ページID:0381884 掲載日:2022年9月30日更新 印刷ページ表示

<新型コロナウイルス感染症自宅療養証明書の発行について>       ※新型コロナウイルス感染症の診断を令和4年9月26日以降に受けた方は、一部の方を除いて自宅療養証明書が発行されません(65歳以上の方、妊婦の方、重症化リスクのある方をのぞく)

感染症法施行規則の改正に基づき、令和4年9月26日(月曜)より、新型コロナの発生届の対象が65才以上の方、入院を要する方などに限定されました。​それに伴い、自宅療養証明書の発行対象も限定され、一部の方(※1)を除き自宅療養証明書を発行することができませんのでご承知おきください。

(※1)(1)65歳以上の方、(2)重症化リスクがある方で新型コロナウイルス感染症治療薬の投薬が必要な方、(3)重症化リスクがある方で新型コロナウイルス感染症り患により新たに酸素投与が必要な方、(4)妊婦の方

自宅療養証明書とは

自宅療養証明書とは、新型コロナウイルス感染症と診断され、自宅で療養していた期間を証明する書類です。なお、自宅療養期間は陽性判明日(診断された日)から自宅療養最終日までの期間になります。※宿泊療養施設への入所、病院への入院期間は除きます。

対象となる方(全員が発行対象ではありませんのでご注意ください)

<(1)2022年9月25日までに新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方>

次の1、2、3、4すべてに該当する方に、自宅療養証明書を発行します。

1.新型コロナウイルス感染症の陽性の診断を受け、自宅で療養した方

2.療養中に瀬戸保健所から連絡を受け、すでに療養が終了している方

3.陽性判明日に瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、豊明市、愛知郡東郷町に在住、または滞在していた方

4.2022年9月25日までに新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方

 

<(2)2022年9月26日以降に新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方>

​次の1、2、3、4すべてに該当する方に、自宅療養証明書を発行します。

1.新型コロナウイルス感染症の診断を受けた方のうち、次のアからエの いずれか に該当する方

ア:65歳以上の方、イ:重症化リスクがある方で新型コロナウイルス感染症治療薬の投薬が必要な方、

ウ:重症化リスクがある方で新型コロナウイルス感染症り患により新たに酸素投与が必要な方、エ:妊婦の方

2.新型コロナウイルス感染症の陽性の診断を受け、自宅で療養した方

3.療養中に瀬戸保健所から連絡を受け、すでに療養が終了している方

4.陽性判明日に瀬戸市、尾張旭市、長久手市、日進市、豊明市、愛知郡東郷町に在住、または滞在していた方

申請方法(令和4年9月26日以降に診断を受けた方は対象となりません。ただし一部の方を除く。)

「My HER-SYSでの療養証明書の確認」について、情報の追加を行いました(令和4年5月9日)。

 My HER-SYSにて、新型コロナウイルス感染症の診断年月日を表示・証明することができるようになりました。自宅療養の期間が10日以内であれば、自宅療養の陽性判明日(診断された日)の証明としてMy HER-SYSの画面を活用できます。My HER-SYSの使用方法に従って、ご自身で確認をお願いいたします。

 なお、My HER-SYSに登録する際には、HER-SYS IDが必要となります。

  My HER-SYSの使用方法(厚生労働省のホームページへ)

 紙面での療養証明書が必要な方(※発行の対象に限る)、療養期間が基準日数を超える方は、瀬戸保健所に申し込みを行ってください。

原則、電子メールによる申請となります(※ただし、令和4年9月25日までに医療機関で陽性の診断を受けた方、もしくは令和4年9月26日以降に診断を受けた方で発行対象者の方に限る。)

※メールの件名と本文に下記のとおり記載し、電子メールによる発行依頼申請を行ってください。

メールの件名:自宅療養証明発行願

本文:(1)申請者の住所・氏名

    (2)日中の連絡先

    (3)証明が必要な方の氏名・性別・生年月日・陽性診断日

    (4)記入者から見た証明が必要な方の続柄

申請先メールアドレス:seto-hc@pref.aichi.lg.jp

※電子メールによる申請ができない場合、保健所へ相談ください。

注意事項

・申し込みは療養を受けた方または、その保護者等が行ってください(友人や知人の申し込みは不可です。)。

・申請者の住所、氏名、電話番号は正確に記載してください。ご連絡ができないと、申請を受け付けられないない場合がございます。

・申請の受理から自宅療養証明書が発行されるまでに2か月程度(療養者数等により変動する場合があります)かかります

・個別の保険会社等の様式での証明書の発行はできません。

・一度の申し込みにつき、証明書は1人あたり1部発行されます。複数枚必要な場合はコピー等で対応ください。