ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 市町村課 > 「ふるさと回帰支援センター」に移住相談窓口を開設します

「ふるさと回帰支援センター」に移住相談窓口を開設します

「ふるさと回帰支援センター」に移住相談窓口を開設します

 愛知県では、新型コロナウイルス感染症の拡大等による首都圏在住者の地方暮らしへの関心の高まりを三河山間地域・離島地域に波及させるため、移住相談の機能強化や就労支援等に取り組んでいます。
 そこでこの度、県ではふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町 東京交通会館内)に三河山間地域・離島地域を対象とした移住相談窓口を開設しました。移住相談窓口には、相談スタッフを常駐させることで、首都圏における移住・定住に関する相談体制を充実させます。
※三河山間地域:岡崎市(額田地域)、豊田市(旭、足助、稲武、小原、下山、藤岡の各地域)、新城市、設楽町、東栄町、豊根村
 離島地域:西尾市(佐久島)、南知多町(篠島、日間賀島)

1 開設日

2021年4月1日(木曜日)

2 施設概要

(1)場所
東京交通会館8階 認定NPO法人ふるさと回帰支援センター
東京都千代田区有楽町2-10-1(JR有楽町駅から徒歩1分)
(2)開所日時
火曜日から日曜日まで(年末年始・祝日等を除く)
午前10時から午後6時まで
(3)業務内容
・三河山間地域・離島地域の移住希望者に対する相談対応(移住希望地の聞き取り、県内対象市町村・関係団体への連絡等)
・来所者への魅力発信
(4)相談体制
電話番号:03-6273-4401
※メールでの相談・問合せについては、ふるさと回帰支援センターホームページ内の相談フォーム(https://www.furusatokaiki.net/contact/)から行ってください。

【参考】認定NPO法人ふるさと回帰支援センターについて

1 業務内容・実績

2002年設立。首都圏在住者への移住支援及び情報提供を行う。
2021年4月1日現在、42道府県2政令市が専属相談員を配置し、年間349回のセミナー開催、38,320件の移住相談実績がある。

2 経路図(ふるさと回帰支援センターHPから抜粋)

 

3 フロア内イメージ

 
フロア内イメージフロア内イメージ

記者発表資料

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)