ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

農業の振興

新城設楽地域の農業振興を図るため、いろいろな取り組みを行っています。

都市と農山村の交流施設

つくで手作り村

    つくで手作り村(新城市)

 国道301号線沿いにある「つくで手作り村」では、”出会い、ふれあい、手作りづくし”をテーマに、新城市作手地域の豊かな自然や知恵が生んだ文化を丸ごと体験できます。

 主な施設として、農林産物直売施設、レストラン、地域食材の加工体験、木工・民芸品の加工体験施設、トマトのもぎとり園、農産物加工場、ふれあい広場等が整備されています。

 これらの施設は、地域農業基盤確立農業構造改善事業で整備されました。

中山間地域等直接支払交付金

 中山間地域における耕作放棄地の発生を防止し、農地の持つ多面的機能の確保を図るため、5年以上継続して農業生産活動等を行う取組に対して交付金を交付しています。

共同取組の様子

    共同取組による水路の清掃活動(新城市)

地域の特色ある野菜

 新城設楽地域では、夏の冷涼な気候を生かした様々な野菜が栽培されています。これらの野菜のうち、この地域の特色ある野菜として、「ルネッサンス」トマト(設楽町を中心に栽培)、愛知の伝統野菜である「八名丸さといも」(新城市において栽培)、「天狗(てんぐ)なす」(設楽町を中心に栽培)などの産地化を支援しています。

天狗なす 写真

天狗なす

八名丸さといも写真

    八名丸さといも

和牛放牧の取組み

 繁殖用和牛の妊娠牛を休耕田等に放牧し、耕作放棄地の解消を図るとともに、野草などの未利用資源を活用した肉牛生産の低コスト化と食糧自給率の向上に取り組んでいます。

 また、イノシシ等の獣害防止にも役立ちます。

和牛放牧写真

    和牛放牧の様子(設楽町)

問合せ

愛知県 新城設楽農林水産事務所
E-mail: shinshiroshitara-nourin@pref.aichi.lg.jp
農政課 企画・食品表示・農地調整・農村対策グループ
    園芸農産・畜産・水産グループ
電話 (0536)62-0545(ダイヤルイン)