ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

管内の概要

管内の概要

 新城設楽農林水産事務所が所管する区域は、新城市及び北設楽郡設楽町、東栄町、豊根村の1市2町1村で、愛知県の北東部に位置し、北は長野県に、東は静岡県に接し、その面積は、県土面積の約5分の1に当たる1,052.43平方kmを有しています。このうち、森林が919.53平方kmと総面積の87.4%を占め、農地は39.82平方kmとわずか3.8%に過ぎません。

 管内人口は、53,176人(令和元年10月1日現在)で、若年層の都市部への流出等により年々減少し、過疎化と少子高齢化が進行しています。また、公共交通機関の利便性は極めて低く、住民の足は自家用車に大きく依存しています。

 当地域の腐植質に富んだ表土と豊かな雨量は、樹木の生育に適しており、戦後、積極的に造林を進めた結果、現在では、スギ、ヒノキを中心とした豊かな森林資源が形成されています。

 本県の充実した森林資源を活用するため、管内の林業では、高性能林業機械等を導入してコスト削減を図る低コスト林業の推進に加え、「伐る・使う→植える→育てる」という森林施業のサイクルを機能させる循環型林業の普及・定着を図っており、新たにICTを活用したスマート林業の取組を進めるなど、林業再生に向けた取り組みが行われています。

 また、森林の公益的機能を高めるため、防災・減災やライフラインの確保の観点から、公道沿いや集落周辺などを重点的に「あいち森と緑づくり事業」を活用した間伐等を進め、適切に森林整備を推進しています。

 農業は、新城地域では、水稲を中心に施設野菜、露地野菜、花き、茶、果樹などの栽培や畜産が行われ、設楽地域では、水稲の他、中山間地の特性を生かした施設野菜、花きの栽培や畜産等が行われています。

 水産業では、あゆ、あまご等の内水面漁業が行われ、また、にじます、あまご等の養殖漁業も行われています。

 これらの現状と特徴を踏まえ、平成28年3月に策定された「食と緑の基本計画2020」の基本目標の実現に向け、新城設楽地域として、重点的に取り組んで行く施策を掲げた「新城設楽地域推進プラン」を平成28年7月に策定しました。この地域推進プランを進めて行くため、関係機関・団体等と有機的な連携をしながら、各種事務事業に鋭意取り組んでいます。

新城設楽農林水産事務所の管内
管内市町村の概要
 合計新城市設楽町東栄町豊根村
区域面積(平方km)
(平成29年10月1日現在)
1,052.43499.23273.94123.38155.88
総人口(人)
(令和元年10月1日現在)
53,17644,5814,5313,0331,031
世帯数(世帯)
(令和元年10月1日現在)
20,34116,7001,8981,277466
農地面積(平方km)
(平成29年7月15日現在)
39.8228.308.002.321.20
農家戸数(戸)
(平成27年2月1日現在)
3,9532,964607272110
森林面積(平方km)
(平成30年3月31日現在)
919.53414.19248.46112.08144.80
      

資料
区域面積、農地面積:土地に関する統計年報(平成30年版) 都市計画課 
農家戸数:2015年農林業センサス 農林水産省
総人口、世帯数:あいちの人口 愛知県人口動向調査結果 統計課

森林面積:平成29年度愛知県林業統計書 林務課

※各数値の調査時点は、それぞれ表内に記載してあるとおり。

問合せ

愛知県 新城設楽農林水産事務所
E-mail: shinshiroshitara-nourin@pref.aichi.lg.jp
総務課 総務グループ
電話 0536-62-0544