ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 新城設楽地域の新任教員に間伐を体験していただきました!

新城設楽地域の新任教員に間伐を体験していただきました!

新城設楽地域の新任教員に間伐を体験していただきました!

 新城設楽地域担い手育成総合支援協議会(会長:河合勝正)では、児童・生徒たちに地域と農林業の良さを正しく伝えるため、新城市・北設楽郡の小中学校の新任教員等を対象に、作業体験等を通じて農林業の知識・理解を深めてもらうことを目的に、毎年「農林業体験研修会」を開催しています。

 今年度は、平成28年8月9日(火曜日)に開催され、設楽町内の農林業の現場視察等を行いました。

 このうち、「間伐作業体験」では、愛知県指導林家の後藤齊さん(設楽町)及び当事務所の林業普及指導員が講師となり、チェーンソーの操作方法等を説明した後、新任教員のみなさんに立木の伐倒を体験していただきました。

新任教員間伐体験

県林業普及指導員からチェーンソー操作の説明

 

新任教員間伐体験

丸太の輪切りを体験

 

新任教員間伐体験

チェーンソーを使って先生たちが奮闘!

 間伐体験を通じ、新任教員のみなさんに地域の林業への関心や理解を深めてもらういい機会になりました。

 今後、児童や生徒のみなさんに森林・林業の魅力を積極的に伝えていただき、子どもたちの自然を愛する心を育ててもらえることを期待します。

平成28年度「農林業体験研修会(小中学校新任教員)」の概要

1 事業実施主体 

  新城設楽地域担い手育成総合支援協議会(会長:河合勝正)

2 対象者

  東三河教育事務所新城設楽支所管内 小中学校新任教員等

3 開催日

  平成28年8月9日(火曜日)

4 研修内容

  鉢花農家視察、トマト農家選果作業視察、間伐作業体験