ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 小学生が苗木の植栽を体験しました!

小学生が苗木の植栽を体験しました!

小学生が苗木の植栽を体験しました!

 設楽町では、町の経済を支えてきた「林業」への関心を深めてもらうため、毎年、小学生に林業の仕事を体験してもらう林業体験学習行事を実施しています。今年度は、設楽町東納庫の民有林にて苗木の植栽体験を行うこととなりました。

 まず、事前学習として、9月21日から27日までの日程で当事務所の林業普及指導員が各小学校を訪問し、「森林のはたらき」「地域の森林・林業の状況」「森林を健康にするためにはどうしたらいいか」といった内容の出前授業を行い、森林・林業に関する知識を深めてもらいました。

 そして、10月7日(金曜日)、植栽体験の現場において、サザンカとドウダンツツジの苗木を植えてもらいました。

 スコップを使って植穴を掘ってもらいましたが、思いのほか土が固く、「楽しかった!けど、大変だった!」という児童のみなさんの声が聞かれました。自然を相手にする林業の仕事の楽しさと大変さの一端を体感してもらえたのではないでしょうか。

 また、午後は名倉体育館へ移動し、木工体験を行いました。木の実や木の枝を使って、思い思いのデザインの壁掛けプレートやアクセサリーづくりを体験し、木材に親しんでもらいました。

【事前学習】

事前学習

林業普及指導員から、あいちの森林について学ぶ

【植栽体験】

植栽体験

当日は晴天に恵まれました!

植栽体験

植穴を掘り、丁寧に苗木を植えてくれました

【木工体験】

木工体験

壁掛けプレートやストラップづくりで、木材に親しんでもらいました

設楽町小学生林業体験学習の概要

1 主催 

  設楽町 (協力:県新城設楽農林水産事務所、設楽森林組合)

2 開催日

  (事前学習) 平成28年9月21日~27日

  (植栽体験・木工体験) 平成28年10月7日(金曜日)

3 対象者

  田口、名倉、津具小学校の5年生及び清嶺、田峯小学校の5・6年生 35名