ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 農業情報(平成28年7月)

農業情報(平成28年7月)

酪農発表全国大会で、大東牧場(新城市)の森富士樹さんが審査委員長特別賞を受賞

 全国酪農青年女性会議では、酪農経営の近代化と生産性の向上を目指して全国の酪友が相互に連携して活動しています。
 その全国酪農青年女性会議が主催する、第45回全国酪農青年女性発表大会にて、新城市の大東牧場代表である森富士樹さんが、経営発表の部で審査委員長特別賞を受賞しました。
 森さんは「この時間も牛たちは搾乳されています」と題して、搾乳ロボットを導入して省力化し、家族団らんの時間を増やした経営改善について発表しました。審査結果は、惜しくも最優秀賞は逃したものの、発表内容は今後搾乳ロボットの導入を考える多くの酪友にとって非常に有意義なものだと高く評価され、今回特別に表彰されました。
 農業改良普及課では、新城市長やJA愛知東組合長、新城設楽農林水産事務所長への受賞報告や、酪農部会での祝賀式を開催し、地域酪農の更なる経営改善意欲の向上を図ります。
審査委員長特別賞を受賞した森さん(右)と受賞報告を受けた新城設楽農林水産事務所長(左)