ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 農業情報(平成28年11月)

農業情報(平成28年11月)

都会の人にPR!奥三河シクラメン品評会

 11月6日(日)に、奥三河高原シクラメン組合が、新東名高速の新城インター近くにある道の駅「もっくる新城」にてシクラメン品評会を開催しました。
 品評会の審査は来場者200人による投票で行われ、投票者には同時に消費者の意識アンケートを行いました。回答者は東三河以外からの観光客が多くを占め、奥三河で生産される高品質なシクラメンを、他地域の消費者にも効果的にアピールできました。
 今年度は商品規格別に苗物、4号、5号の3部門で合計61点の出品物が出品され、各部門3点ずつ、9点の入賞作品が選ばれました。入賞作品には目新しい品種のシクラメンが多く選ばれました。また、アンケートによると、選出理由には花の色をあげる人が多く、目新しい花色の品種が消費者の購買意欲を駆り立てる可能性があることがわかりました。一方で、品評会終了後の即売会では「高品質のシクラメンとしてはお値打ちだが、買うとなるとまだ高く感じる」という声もあり、贅沢品である鉢花に対する厳しい意見も聞かれました。農業改良普及課では今後も、奥三河高原シクラメン組合の活動を支援していきます。
左:出品されたシクラメンを審査する来場者、右:即売会の様子