ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 農業情報(平成29年2月)

農業情報(平成29年2月)

「奥三河高原ジビエの森」に直売所がオープン

 設楽町にある食肉加工施設「奥三河高原ジビエの森」が、加工施設の一部を改装して、平成29年2月4日(土)から試験的に直売所を開設しました。
 ジビエの森では、品質にこだわってニホンジカとイノシシの肉を処理・販売しているほか、加工業者に製造を依頼してハムやソーセージの販売も行っています。今までは地元の料亭や道の駅での販売が中心でしたが、今回の試行営業中は直売所でも食肉や加工品を購入できるようになりました。
 直売所の営業期間は平成29年3月末までは、水、土、日曜日の週3日営業。
 開店当初は物珍しさも手伝って2週間で約200名程度の来客があり、品薄状態が続き、特にイノシシのスライス肉がよく売れているようでした。今後は、顧客がどれだけリピーターとして定着するかがカギとなりそうです。
 農業改良普及課では防御と捕獲の両面から獣害対策に取り組んでいますが、捕獲した獣の有効活用についてもジビエの森や関係機関と連携して推進していきます。
直売所店内の様子