ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 農業情報(平成30年7月)

農業情報(平成30年7月)

設楽町産エゴマたっぷり、ソフトクリーム販売開始!

 農業改良普及課は、消費者交流と特産物生産による北設地域の活性化を目的に「アグリステーションなぐら」を運営している名倉高原生産組合の活動を支援しています。
 昨年夏に期間限定販売し好評だった「えごまソフトクリーム」を、今夏から定番化するために検討を行ってきました。「えごまソフトクリーム」は、地元で収穫されたエゴマで醤油ベースのシロップを作り、ソフトクリームにかけたものです。作業手順やレシピを再検討して作業性・味に問題ないことを確認し、7月20日(金曜日)から販売開始となりました。お客様から好評をいただき、多い日は1日10個以上を販売しています。更なる販売増に向けて、農業改良普及課はPRのためのポスターの作成を支援して店内に掲示しました。
 今後も農業改良普及課は、名倉高原生産組合の地域農産物を活用した商品の開発支援を行っていきます。
エゴマソフト
★販売場所
道の駅アグリステーションなぐら
〒441-2431 愛知県北設楽郡設楽町西納庫森田32