ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 新城設楽農林水産事務所 > 農業情報(平成30年11月)

農業情報(平成30年11月)

他地域クラブとの交流で活動意欲が向上!~4Hクラブの視察研修~

とき  平成30年11月28日(水曜日)から11月29日(木曜日)まで
ところ 奈良県奈良市

新城設楽4Hクラブ連絡協議会が先進地調査活動を実施しました。今回は奈良市4Hクラブを訪問し、意見交換会及びクラブ員のほ場見学を通してこれまでの取組みや農業への想いを語り合いました。奈良市4Hクラブ員のあふれるエネルギーに、参加者らは、「同年代でこんなに活発に活動をしているとは驚いた、自らのクラブ活動に生かしたい」と刺激を受けていました。

 今回の先進地調査活動は、縮小傾向にあるクラブ活動の意義や活性化のヒントを得ることを目的として企画されました。奈良市4Hクラブは、平坦部から中山間部に及ぶ地域でトマト・イチゴ・水稲・茶等を栽培する若手農家22名で構成されることや、大消費地へ近いことなど、新城設楽地域と類似点が多いことが特徴です。
 意見交換会では、奈良市4Hクラブでは地域の人々との広い繋がりをつくることを最も重視しているとの話がありました。具体的には、飲食店、資材メーカー、県議会議員まで巻き込んだ総勢80名に及ぶ異業種交流会を実施し、販路拡大や意見発信の機会をつくっている事例の紹介があり、参加者らは大変驚いていました。女性で奈良県連会長を務める前田氏から、「何より自分たちが楽しむこと、そのためにはどうすればいいか真剣に考えることが大切」とアドバイスをもらい、参加者らの活動意欲は高まったようでした。
視察の様子