ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 東三河総局新城設楽振興事務所 > 2019年度 第4回 奥三河観光まちづくり塾の参加者を募集します

2019年度 第4回 奥三河観光まちづくり塾の参加者を募集します

愛知県では、奥三河地域の観光振興を推進するため、観光による「まちづくり」の担い手となる人材を育成する「奥三河観光まちづくり塾」を2017年度から開催しています。

第4回奥三河観光まちづくり塾

知多半島の取組に学ぶ公共交通と観光

現在、奥三河地域の公共交通は、主にJR飯田線及び民間事業者又は市町村が運営するバスにより賄われています。しかし、奥三河地域は人口減少や自家用車の普及により、生活の足としての公共交通利用者が年々減少しており、観光用途を含む更なる利用促進策の推進が課題となっています。

そこで、今年度4回目の「奥三河観光まちづくり塾」では、下記のとおり知多半島観光圏協議会事業推進事務所所長の松見直美氏を講師に迎え、知多半島における公共交通を活用した観光への取組等についてお話しいただきます。是非、御参加ください。

なお、今年度の「奥三河観光まちづくり塾」は6回開催する予定です。

1.日時

2019年11月14日(木曜日) 午後1時30分から午後3時30分まで

2.場所

東栄グリーンハウス 2階研修室

 (所在地:北設楽郡東栄町大字本郷大森1番地 電話:0536-76-1266)

3.テーマ

知多半島の取組に学ぶ公共交通と観光

4.内容

知多半島における公共交通を活用した観光への取組の紹介等

5.講師

知多半島観光圏協議会事業推進事務所

所長  松見 直美 氏

【プロフィール】
愛知県半田市出身。愛知県警に勤務後、子育てと介護のため退職。障がい児・者のサポート、託児等のボランティア活動を行い、その後まちづくり等に活動範囲を広げ、半田市観光協会勤務となる。その後、半田市観光協会事務局長、半田市地域公共交通会議委員を歴任し、現職に至る。

6.対象

奥三河地域(新城市、設楽町、東栄町、豊根村)で観光に携わっている方

7.参加費

無料

8.定員

40名(なお、定員に達し次第、申込受付を終了します。)

9.申込方法

2019年11月12日(火曜日)午後5時までに、申込書に所属、名前及び電話番号を記入の上、ファックス又はE-mailでお知らせ下さい。

【申込先】愛知県東三河総局新城設楽振興事務所

【ファックス】0536-23-2125

【メール】shinshiroshitara@pref.aichi.lg.jp

【申込書】第4回奥三河観光まちづくり塾チラシ [PDFファイル/659KB]

※ 参加証は発行しませんので、当日は直接会場にお越し下さい。定員超過により参加をお断りする場合以外は、連絡いたしません。

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)