ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 環境 > あいちの環境 > 「生物多様性の保全」の理解を得るパンフレットを作成しました!

「生物多様性の保全」の理解を得るパンフレットを作成しました!

平成20年5月29日(木曜日)発表

 本県が開催をめざしているC0P10(生物多様性条約第10回締約国会議)については、現在、ドイツのボンで開催されているCOP9において、5月30日に愛知・名古屋での開催が決定されることが確実視されています。

 決定後は、地域をあげて開催に向けて機運の盛り上げを図り、会議を成功させる必要があります。

 こうした中で、本県では、開催地にふさわしい生物多様性の取組みを進めるため、その行動計画である「あいち自然環境保全戦略」を平成20年度に策定し、行政、県民・NPO、企業などと連携・協働しながら生物多様性の保全を軸とした地域づくりを進めることとしています。

 一方、生物多様性はその内容が専門的でわかりにくく、県民の皆さんにその意義や重要性が十分に理解されていない状況にあります。

 このため、生物多様性の意義や重要性を広く県民の皆さんに知っていただくとともに、生態系ネットワークの形成や希少野生動植物の保護等、今後県が取り組む新たな課題を紹介する、パンフレット「生物多様性の保全に向けて」を作成しました。

 また、同じ内容のパネルも作成し、イベント等において展示していきます。

1 パンフレット

(1)名称及び仕様

「生物多様性の保全に向けて-あいち自然環境保全戦略の策定-」  A4版、カラー刷り、8ページ

(2)主な内容

・あいち自然環境保全戦略の策定

・生物多様性の意義と重要性

・生態系ネットワークの意義とその形成に向けた取組

※ 生態系ネットワークの形成とは   

 生き物の暮らしを支える森や水辺、農地などの多様な環境やそのつながりを、一体のものとして守っていくこと。

・希少野生動植物と外来生物

・一人ひとりにできること

(3)作成部数  3,000部

(4)主な配布先  県民生活プラザ、県民事務所等の環境保全課

2 パネル

(1)仕様  A1版(約60センチ×85センチ)、8枚1組

(2)主な内容  パンフレットと同じ

(3)貸し出し

 市町村、NPO等が開催する自然環境や生物多様性の保全を目的とする催事や、学校教育活動にパネルを貸し出します。

連絡先:愛知県環境部自然環境課自然公園グループ

(名古屋市中区三の丸3-1-2 愛知県庁 西庁舎7階)

電話 052-954-6228(ダイヤルイン)

問合せ

愛知県環境部自然環境課
生態系ネットワークグループ
担当 丹羽・磯谷
内線 3066・3065
(ダイヤルイン)052-954-6229

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)