ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 熱中症(疑いを含む)による救急搬送者数の公表について

熱中症(疑いを含む)による救急搬送者数の公表について

熱中症(疑いを含む)による救急搬送者数の公表(7月20日から9月15日)について

 愛知県では、県民の皆様へ注意を呼び掛け、熱中症予防の参考としていただくため、県内各消防本部の協力を得て、4月26日(月曜日)から毎週、県消防保安課のWebページにおいて熱中症(疑いを含む)による救急搬送者数を公表しているところです。
 これから本格的な夏に向けて、気温が上昇し、熱中症の発生が増加することが予想されることから、7月20日(火曜日)から9月15日(水曜日)までの間、下記のとおり公表しますので、お知らせします。

1 公表内容

 県内全域及び消防本部別の救急搬送者数及び死亡者数
 (1)当日分(0~15時の救急搬送分)
 (2)前日分(0~24時の救急搬送分)

2 公表期間

(1)毎日公表する期間
 2021年7月20日分から同年9月15日分まで
(2)開庁日のみ公表する期間
 2021年4月26日分から同年7月19日分まで
 2021年9月16日分から同年9月30日分まで
※ただし、土・日曜日及び祝日の「救急搬送者数及び死亡者数」は、翌開庁日に公表します。

3 公表方法

 公表日当日の午後4時30分頃に、愛知県消防保安課のWebページにて公表します。
URL:
(注1)上記の公表とは別に、毎週月曜日から日曜日までの熱中症(疑いを含む)による救急搬送者数(速報値)の都道府県別・年齢区分別・傷病程度別などについては、原則として翌週火曜日に消防庁によって記者発表されます。
(注2)上記の公表数値は、熱中症(疑いを含む)により救急車で搬送された方の数であり、熱中症による患者全体の数ではありません。