ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 消防保安課 > 平成27年度愛知県石油コンビナート等防災訓練(図上訓練)の実施について

平成27年度愛知県石油コンビナート等防災訓練(図上訓練)の実施について

 石油コンビナート等特別防災区域内の事業所で火災が発生したとの想定で、愛知県石油コンビナート等防災本部の運用に係る訓練を実施します。

1 目的

 石油コンビナート等災害防止法及び愛知県石油コンビナート等防災計画の定めるところにより、県、市町村、防災関係機関等が参加して、図上訓練を実施することにより、災害時における防災本部の体制や役割を再確認するとともに、防災本部の災害対応能力の向上を図ることを目的とする。

2 実施日時

 平成28年2月1日(月曜日)午後2時30分から午後5時30分まで

3 実施場所

災害情報センター(愛知県自治センター 6階)

4 主催

 愛知県

5 参加機関

愛知県、中部近畿産業保安監督部、第四管区海上保安本部、名古屋海上保安部、愛知県警察本部、名古屋市、中部運輸局、名古屋地方気象台(8機関25名 順不同)

6 訓練想定

石油コンビナート特別防災区域内の事業所において、爆発・火災が発生し、タンク全面火災へと発展する
※石油コンビナート等特別防災区域・・・一定量以上の石油を貯蔵・取扱う若しくは高圧ガスを処理する区域であって、政令で指定された区域

7 訓練の中止

   (1) 訓練当日、次のいずれかに該当した場合は、訓練を中止する。

  ア 名古屋市内に大雨、洪水、暴風、高潮における警報又は、大雨、暴風、高潮、波浪における特別警報、「伊勢・三河湾」又は「愛知県外海」の津波警報又は大津波警報のいずれかが発表され、かつ、相当規模の災害が発生した場合又は発生する恐れがある場合

  イ 東海地震に関連する情報(東海地震に関する調査情報(定例)を除く。)が発表された場合

  ウ 愛知県内で震度5弱以上の地震が発生し、かつ、相当規模の災害が発生した場合又は発生する恐れがある場合

 (2) 当日の気象状況不良又は、大規模事故や海難事故等が発生した場合には、訓練の中止又は、変更をすることがある。

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
予防グループ
担当:福永、川端、奥村
内線:2548、2539
電話:052-954-6144
E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp