ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > くらし・安全・環境 > 防災・危機管理 > 消防 > 第63回愛知県消防操法大会の開催について

第63回愛知県消防操法大会の開催について

平成30年6月21日(木曜日)発表

※稲沢市同時

第63回愛知県消防操法大会

  愛知県では、消防団員の消防技術の向上と士気高揚を図り、消防活動の進歩充実に寄与することを目的とする第63回愛知県消防操法大会を開催します。大会では、消防団員の日頃の訓練の成果として、消防操法技術(消防団が、迅速、確実かつ安全に行動するために定められた消防用機械器具の取扱い及び操作の基本)を競い合います。

  競技会場では熱気あふれる大会競技を始め、あいち消防団PR大使である地元アイドルグループ「OS☆U」によるステージや、地元稲沢市の指定無形民俗文化財の「山崎地蔵寺太鼓(やまざきじぞうじたいこ)」による演奏のほか、「おもてなし」エリアも設置をします。消防関係者はもちろん、県民の皆様にも御来場いただき、楽しんでいただける内容となっています。

日時・場所

 日時:平成30年7月28日(土曜日)(小雨決行)

     開会   午前8時30分

     閉会   午後4時30分頃

     ※予備日 平成30年7月29日(日曜日)

     (悪天候(警報発令等)及び同状況による競技会場不良時)

 

 場所:祖父江の森多目的運動場(稲沢市祖父江町桜方六町17番地)

実施要領

 (1)あらかじめ抽選により決定された出場順位に従って実施します。

    添付資料2「第63愛知県消防操法大会出場予定時間一覧表」のとおり

 (2)操法の実施要領は、「消防操法の基準」及び「消防訓練礼式の基準」に基づき、次のとおりとします。    

   ア ポンプ車操法

     消防ポンプ自動車を所定の位置に置き、吸管を1本使用し手びろめによる2線延長(各線ともホース3本)とする。

   イ 小型ポンプ操法

     小型ポンプ、その他の諸器材を地上の所定の位置に置き、吸管を使用し、手びろめによる1線延長(ホース3本)とする。

   ウ 放水の有無

     両種目とも放水を行う。

 

アトラクション

(1)昼休憩(12時13分~12時53分)

・「山崎地蔵寺太鼓」 演奏(稲沢市の指定無形民俗文化財)

(2)審査集計時間(14時59分~15時44分)

  ・あいち消防団PR大使「OS☆U」ステージ

(3)その他

  ・「おもてなし」エリア(市特産物販売、フードコート等)

主催・協力等

  主催

   愛知県

   一般財団法人愛知県消防協会

  共催

   稲沢市

  後援

   公益財団法人日本消防協会

  役員

    大会長        愛知県知事

   副大会長      愛知県副知事

                愛知県消防協会副会長(名古屋市・尾張部・三河部選出消防団長)

   大会委員長   愛知県防災局長

   大会副委員長  愛知県防災局次長

   大会委員     愛知県防災局消防保安課長

               愛知県消防協会事務局長

   審査長      愛知県消防学校長

大会当日会場までのアクセス

(1)駐車場及びシャトルバス                                         

大会会場内に一般車の駐車場を設けていないため、ご来場の際は、アイコクアルファ株式会社駐車場またはワイルドネイチャー緑地に駐車していただき、同場所付近のシャトルバス乗降場より運行する無料シャトルバスをご利用ください。

(シャトルバスは、午前7時頃から午後6時頃まで運行する予定です。)

(2)公共交通機関

  最寄駅(名鉄尾西線 森上駅)からアイコクアルファ株式会社駐車場付近のシャトルバス乗降場までは、徒歩4分程度です。

 

 添付資料

      1 第63回愛知県消防操法大会次第 [PDFファイル/85KB]

     第63回愛知県消防操法大会の次第です。

  2 各第63回愛知県消防操法大会出場予定時間一覧表 [PDFファイル/78KB]
     第63回愛知県消防操法大会の各消防団の出場予定時間です。

  3 消防操法の流れについて [PDFファイル/259KB]
     初めて操法を見る方にわかりやすく解説しています。

  4 駐車場案内図 [PDFファイル/415KB]
     駐車場の案内図です。

問合せ

愛知県 防災局 消防保安課
消防・広域化グループ
担  当:髙橋、岩田
電話: 052-954-6195
内 線: 2520,2559
E-mail: shobohoan@pref.aichi.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)