ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 能登半島地震の被災地区へ「子どものこころのケアチーム」を派遣します

能登半島地震の被災地区へ「子どものこころのケアチーム」を派遣します

平成19年4月6日(金曜日)発表

能登半島地震の被災地区へ「子どものこころのケアチーム」を派遣します

 この度の能登半島地震の被災地では、子どものこころのケアへのニーズが多く、石川県知事の要請に基づき、本県から「子どものこころのケア専門チーム」を派遣することになりました。その概要は下記のとおりです。
 なお、要請に応えた専門チームの派遣は、本県が全国で始めて行うものです。

  1. 派遣する職員 7名
    <チーム編成>
     児童精神科医師、看護師、心理士、精神保健福祉相談員、保健師、事務、運転手 各1名
     愛知県心身障害者コロニー中央病院、愛知県中央児童・障害者相談センター、愛知県精神保健福祉センター、医療福祉計画課、こころの健康推進室、財産管理課から編成派遣する。
  2. 派遣予定期間 
    平成19年4月9日(月)から4月14日(土)まで(5泊6日)
  3. 出発式
    日時 平成19年4月9日(月) 午前10時頃
    場所 愛知県心身障害者コロニー(春日井市神屋町713番地の8)
  4. 派遣場所 
    石川県輪島市内(門前町地区周辺を予定)
  5. 主な活動内容
    子どものこころのケア活動
    (1)巡回等によるスクリーニング
    (2)避難場所及び被災住民の住居におけるこころのケアが必要な子どもや保護者への対応
    (3)子どもと関わるスタッフへの啓発活動
  6. その他 参考
    石川県との調整により上記の期間派遣。15日以降の派遣については、石川県と調整中。

能登半島地震被災地区への愛知県子どものこころのケアチーム出発式

  • 平成19年4月9日(月)午前10時~
  • コロニー中央病院 玄関前
  • 派遣職員 7名
  • 見送り コロニー中央病院長、同看護部長、同運用部職員、健康福祉部こころの健康推進室長

(次第)

  1. 送辞(コロニー中央院長)
  2. 派遣職員代表(小林医師) 答辞
  3. 車両乗り込み
  4. 出発(見送り)

問合せ

愛知県健康福祉部障害福祉課こころの健康推進室
こころの健康推進グループ
担当:黒川・中村
電話:052-954-6621
内線:3247、3246
E-mail:kokoro@pref.aichi.lg.jp