ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 平成20年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「水泳」、「卓球」、「サウンドテーブルテニス」、「陸上」及び「フライングディスク」~

平成20年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「水泳」、「卓球」、「サウンドテーブルテニス」、「陸上」及び「フライングディスク」~

平成20年5月2日(金曜日)発表

平成20年度愛知県障害者スポーツ大会を開催します~「水泳」、「卓球」、「サウンドテーブルテニス」、「陸上」及び「フライングディスク」~

 愛知県では、障害のある方々がスポーツ活動を通じて健康の増進と社会参加の促進を図るとともに、一般の方々の障害者に対する理解を深めることを目的として、愛知県障害者スポーツ大会を開催しております。
 なお、大会は競技ごとに日にちを分けて行いますが、5月には「水泳」、「卓球」、「サウンドテーブルテニス」、「陸上」および「フライングディスク」の5種目を、下記のとおり開催します。
 なお、陸上競技・フライングディスク競技については、障害のある方が出場するスポーツ大会では県内最大級の規模となります。 

                              記

1 日程
日程
競技名 日時 会場 参加者 
○水泳
○卓球
5月10日(土)
午前10時~
安城市スポーツセンター
安城市体育館
(安城市新田町新定山41-8)
(電話:0566-75-3535)
身体障害者
知的障害者
約210名
○サウンド
  テーブルテニス
5月18日(日)
午後1時~
岡崎市福祉の村体育館
(岡崎市欠町字清水田7-1)
(電話0564-21-8077)

身体障害者
(視覚障害者)
約20名

○陸上

○フライングディスク
5月24日(土)
午前11時~
5月25日(日)
午前10時~
豊田市運動公園陸上競技場
(豊田市高町東山4-97)
(電話0565-45-4916)
身体障害者
知的障害者
約1,300名
2 主催
  愛知県及び社会福祉法人愛知県社会福祉協議会

3 競技種目
競技種目
区分 愛知県障害者スポーツ大会 
水泳 自由形(25m、50m) 
背泳ぎ(25m、50m)
平泳ぎ(25m、50m)
バタフライ(25m、50m)
卓球シングルス
サウンド・テーブルテニス シングルス 
陸上(トラック) 50m、100m、200m、400m、800m、1,500m、スラローム
   (跳躍)走高跳、立幅跳、走幅跳
   (投てき)砲丸投、ソフトボール投、ジャベリックスロー、ビーンバッグ投
フライングディスクアキュラシー(ディスリートファイブ、ディスリートセブン)
ディスタンス(シッティング、スタンディング)

用語解説

  • サウンドテーブルテニス:視覚障害者が行う卓球競技で、音の出る球を使用します。
  • スラローム:車いすによる競技で、高さ40cmの旗門を前進または後進して通過し、タイムを競います。
  • ジャベリックスロー:一般競技の「やり投げ」に似ているもので、やりのかわりにプラスチックの棒状の競技用具「ターボジャブ」を使用し、飛距離を競います。
  • ビーンバック投:12cm×12cmの合皮に、乾燥した大豆をいれたものを投げ、飛距離を競います。
  • アキュラシー:フライングディスクを10回投げ、いかに多くのディスクを、91.5cmの輪に通すかを競います。ゴールまでの距離(5mまたは7m)によって2つの区分に分けられます。
サウンドテーブルテニスの画像です

<サウンドテーブルテニス>

問合せ

社会福祉法人愛知県社会福祉協議会
障害者スポーツ振興センター
担当:山本・矢ノ口
電話:052-222-6636

愛知県健康福祉部障害福祉課
地域生活支援グループ
担当:加藤・松浦
電話:052-954-6292
内線:3233、3235
E-mail:shogai@pref.aichi.lg.jp