ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > コロニーもちつき大会のお知らせ つきたてのおもちにあふれる笑顔~もちの寄付は毎年継続して37年間~

コロニーもちつき大会のお知らせ つきたてのおもちにあふれる笑顔~もちの寄付は毎年継続して37年間~

平成20年11月28日(金曜日)発表

※春日井市政記者クラブ同時

コロニーもちつき大会のお知らせ つきたてのおもちにあふれる笑顔~もちの寄付は毎年継続して37年間~

 心身障害者コロニーで、年末恒例の「もちつき大会」を開催します。
この大会は、近喜(こんき)商事株式会社(社長近藤多喜男(こんどう たきお)氏 名古屋市中村区名駅南二丁目13番15号)から寄贈されたもち米等により、社員の方々の参加・協力を得て行っているものです。
 昭和47年に、先代の故近藤喜代春(こんどう きよはる)氏から「コロニーの子供たちに、日本の伝統であるもちつきを楽しんでもらいたい。」ともち米の寄贈があり、もちつき大会が開催されてから、今年で37回目を迎えます。
 コロニー各施設の利用者は、もちつきと、つきたてのお餅をその場でいただくことを、毎年、心待ちにしています。
 もち米は、4俵(240キログラム)提供され、他にあん等も提供されます。
 なお、当日、近喜商事株式会社に対し、知事感謝状を贈呈します。

                                記                  

1 日時
  平成20年12月5日(金)  午前10時から正午まで

2 場所
  心身障害者コロニー春日台職業訓練校ロータリー及び大教室
  (所在地 春日井市神屋町713-8)

3 参加者
  約400人(各施設の利用者約250人、職員等約150人)

4 内容
  近喜商事株式会社の社長と社員の方々にご協力いただいて、コロニーの利用者と職員でも ちをつきます。杵と臼を使い1.5俵(90キログラム)のもちをつき、残り2.5俵(150キログラム)は「のしもち」にして提供されます。
  つきあがったもちは、その場であんころもち等にして、みんなで楽しくいただきます。
  なお、当日のスケジュールは、別表のとおりです。

もちつき大会スケジュール
時間 内容 
  9:50 集合 

 10:00


開会 
 総長あいさつ       仙波(せんば)総長    
 近喜商事あいさつ   近喜商事社長

 10:10もちつき模範演技     近喜商事社長・仙波総長
 10:15

もちつき開始 
 会食
 11:30


お礼のことば       利用者代表
知事感謝状贈呈     仙波総長
利用児・者の作品贈呈  利用者代表 
 11:50閉会あいさつ               浜野副総長

問合せ

愛知県健康福祉部障害福祉課
地域移行推進・コロニーグループ
担当:川合・兼子
電話:052-954-6294
内線:3241、3242

愛知県心身障害者コロニー運用部地域移行推進課
企画・再編計画グループ
担当:安藤・兵藤  
電話:0568-88-0811
内線:2219、2220