ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 ホーム > 分類からさがす > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者 > 「あいち農福連携マルシェ」を開催します【詳細追加】

本文

「あいち農福連携マルシェ」を開催します【詳細追加】

ページID:0354156 掲載日:2022年11月15日更新 印刷ページ表示
8 働きがいも経済成長も

「あいち農福連携マルシェ」を開催します【詳細追加】

 愛知県では、農福連携の認知度の向上と農福連携商品(農福連携によって生産される農産物・農産加工品)の販路拡大を図り、障害者の農業分野での就労を支援するため、2016年から「あいち農福連携マルシェ」を開催しています。今年度も引き続き、新型コロナウイルス感染症対策を十分に実施した上で、開催します。

※ 農福連携とは、農業と福祉が連携し、障害者の農業分野での活躍を通じて農業経営の発展とともに、障害者の自信や生きがいを創出し、社会参画を実現する取組のことです。

​ チラシはこちら ⇒ あいち農福連携マルシェ [PDFファイル/1.43MB]

1 日時

 2022年12月4日(日曜日)午前11時から午後4時まで

2 場所

 円頓寺商店街(東側)アーケード(名古屋市西区那古野1丁目周辺)

3 内容

  • 県内の障害者施設や農福連携に取り組む農家で育てた農産物・加工品の販売ブース(15か所)の設置
  • 野菜のワークショップイベント
  • 円頓寺商店街飲食店とのコラボメニューの提供

県内の障害者施設や農福連携に取り組む農家で育てた農産物・加工品の販売ブース(15か所)の設置

【販売商品】※販売内容は変更することがあります。

○ 野菜・食品(冬野菜、さつまいも、しいたけ、お米など)

○ 加工品(一味唐辛子、ハチミツ、干し野菜、ワイン、にんじんジュースなど)

○ テイクアウトメニュー(肉まん、珈琲、いちごミルク)

出店者一覧(順不同)
障害者施設(12か所)
GrowupWing(岡崎市)

小牧ワイナリー(小牧市)

サンビレッジ(小牧市)

れいんぼうワークス(愛西市)

手のひら(稲沢市)

ちよだふぁ~む(あま市)

花*花(名古屋市) ぽかぽかワークス(名古屋市) わーくす昭和橋(名古屋市)
むもんカンパニー青い空(豊田市) しおみの丘(みよし市)

楽歩 ジョブ長久手(長久手市)

農家・農業関係団体(3か所)
アグリトリオ(豊橋市) 耕地(碧南市) つづき農場(阿久比町)

野菜のワークショップイベント

お子さんも楽しめるワークショップを行います。

○ とれたて一番!野菜の収穫体験 ~冬野菜を収穫してみよう!~

  ※参加条件は会場にてご確認ください。

  ※数量限定となります。

 

○ 野菜クイズに正解して挑戦!落花生のつかみどり ~野菜に関するクイズを解いて、落花生をゲットしよう!~

  ※無料

  ※落花生がなくなり次第終了

 

○ 野菜スタンプのマルシェバッグづくり ~3つ以上のブースを回って野菜スタンプのマルシェバッグをつくろう!~

  ※無料

  ※先着50名

 

円頓寺商店街飲食店とのコラボメニューの提供

   円頓寺商店街の飲食店で、農福連携によるお野菜や加工品を使用したスペシャルなコラボメニューをお楽しみいただけます!詳細はInstagramにて、11/21頃から公開予定!
   チラシ内にあるQRコード又は下記のサイトからご確認ください

  「あいち農福連携マルシェ」のサイトはこちら → https://www.aichi-noufuku-marche.com 

4 プチマルシェの開催

 プチマルシェとして、「東別院暮らしの朝市」(名古屋市中区)と「円頓寺商店街サタデーマーケット」(名古屋市西区)に農産物・加工品の販売ブース(1~3か所)を出店します。

「東別院暮らしの朝市」:2022年12月8日(木曜日)午前10時から午後2時まで

「円頓寺商店街サタデーマーケット」:2022年12月17日(土曜日)午前11時から午後4時まで

 

マルシェ風景

野菜
2021年あいち農福連携マルシェ 農福連携商品(野菜)

 

Adobe Reader
PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)