ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 知多半島内の県有地に重症心身障害児者施設を整備・運営する事業者を公募します

知多半島内の県有地に重症心身障害児者施設を整備・運営する事業者を公募します

知多半島内の県有地に重症心身障害児者施設(医療型障害児入所施設等)を整備・運営する事業者を公募します

 愛知県では、平成26年4月に民間法人による重症心身障害児者施設(医療型障害児入所施設等)の整備を推進するため障害者福祉減税基金を設置し、この基金を活用して県内で2つの重症心身障害児者施設(一宮医療療育センター及び信愛医療療育センター)が整備・運営されているところです。
 今回、重症心身障害児者施設が整備されていない知多半島内において、未利用の県有地(元県営名和住宅跡地)を活用して民間法人による当該施設の整備を考えており、この県有地で障害者福祉減税基金を活用し施設を整備・運営する事業者を募集します。

1  整備・運営予定施設

 重症心身障害児者施設(児童福祉法に規定する医療型障害児入所施設及び障害者総合支援法に規定する療養介護事業所)
 なお、任意事業として、障害者総合支援法に規定する障害福祉サービス及び相談支援並びに児童福祉法に規定する障害児通所支援及び障害児相談支援、その他の社会福祉法第2条に規定する第一種及び第二種社会福祉事業を行うことは可とします。
 また、この整備は、国及び県による施設整備費に対する補助のほか、県独自の整備費及び開所準備事業費に対する補助の対象となります。

2 整備・運営予定地

(1)所在地等
  東海市名和町長生9番10 約5,636平方メートル(元県営名和住宅跡地)
  上記用地を中心に、事業者が必要と考える面積での貸付を予定しています。
  また、整備に当たっては、東海市における都市計画(公園)の区域変更が必要となります。
(2)貸付期間
  原則として、50年(借地借家法第22条の定期借地権設置による貸付契約)
(3)貸付料
  事業予定者の決定後に、不動産鑑定士の鑑定評価に基づき、算定した額から50%減額した額とします。
 <参考>既貸付地の貸付料
  ・所在地:豊川市小坂井町大塚38番1
  ・貸付面積:7,324平方メートル
  ・貸付料:1,230,432円
  ・整備施設:医療型障害児入所施設及び障害福祉サービス事業所

3 整備・運営事業者

公募に応じた事業者の中から、1事業者を選定します。

4 事業者公募説明会

 事業説明会への参加は、応募に当たっての必須条件ではありませんが、可能な限り御参加ください。
(1)日時
  令和元年5月29日( 水 )午後1時30分から
(2)場所
  上名和公民館 会議室
  住所:東海市名和町東田20-8

5 公募受付期間

令和元年6月3日( 月 )から6月10日( 月 )まで
公募要項(事業者公募説明会申込書を含む)は、次のとおりです。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)