ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 強度行動障害支援者応用研修(フォローアップ研修)の開催について

強度行動障害支援者応用研修(フォローアップ研修)の開催について

強度行動障害支援者応用研修(フォローアップ研修)

強度行動障害支援者応用研修(フォローアップ研修)の目的について

 強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践)の受講が各種加算やサービス従事の要件となる制度的な位置づけもあり、様々なサービスに従事する支援者が強度行動障害について学ぶ機会が増え、障害特性の理解に基づいた適切な支援の実施が期待されています。

 一方で、受講対象が広がった分、支援者の経験年数についても非常に幅広くなっており、今後は支援の質の担保や地域で支援者の育成や支援体制を構築していくことが課題となっています。

 このため、実践研修修了者へのフォローアップとして養成研修(実践)の再確認や自己の支援の振り返りを通して、強度行動障害児者が地域で安心して生活できるよう、各地域での事業所間の連携や支援者の育成を担う人材の養成を目的に本研修を実施します。

 

開催案内について

今年度の研修については、未定です。