ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 障害福祉課 > 愛知県障害福祉サービス等衛生管理体制事業費補助金について

愛知県障害福祉サービス等衛生管理体制事業費補助金について

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中、障害福祉サービス等は、障害児者やその家族の生活を支えるために必要不可欠なものであることから、最大限の感染症対策を継続的に行いつつ、必要なサービスを提供する体制を構築する必要があります。

 このため、国が策定した「障害福祉サービス等の衛生管理体制確保支援等事業実施要綱」に基づき、本県では以下に掲げる取組を行うため、要綱を制定し、実施することとしております。

1 簡易陰圧装置設置事業

2 施設等衛生環境改善事業

  【愛知県障害福祉サービス等衛生管理体制事業費補助金交付要綱】

愛知県障害福祉サービス等衛生管理体制事業費補助金交付要綱 [PDFファイル/123KB]

補助対象施設について

1 簡易陰圧装置設置事業

 愛知県内(政令市・中核市を除く)に所在する障害者支援施設、(医療型、福祉型)障害児入所施設、共同生活援助事業所。なお、(医療型、福祉型)障害児入所施設は中核市に所在する施設を含みます。

2 施設等衛生環境改善事業

 愛知県内(政令市・中核市を除く)に所在する障害福祉サービス等施設や障害福祉サービス事業所等。

1 簡易陰圧装置設置事業

障害者支援施設等において、簡易陰圧装置や換気設備の購入及び設置に係る経費について補助をします。
 

申請期間 令和2年10月12日(月曜日)から令和2年11月30日(月曜日)まで

※なお、補助金額は1,000円未満は切り捨てとなります。

2 施設等衛生環境改善事業

 利用者に新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合等において、施設等が感染拡大防止のため、事業者に依頼して建物や設備の消毒を行う経費について補助をします。

 申請期間 令和2年10月12日(月曜日)から令和3年2月26日(金曜日)まで

※ 施設等衛生環境改善事業においては、消毒時の写真等が実績報告書に必要となります。

  必ず消毒実施時に忘れないようにしてください。

※なお、補助金額は1,000円未満は切り捨てとなります。

申請方法等


※※※申請時の注意事項※※※

○ 印刷した申請書等に直接ボールペン等で申請内容を記載しないでください。

印刷にあたっては、縮小、両面印刷、2アップ等しないでください。

○ 申請書等の郵送にあたっては、必要のない付箋や不要な書類の同封をしないでください。

○ 同一法人で愛知県内に複数の施設等を有する場合は、法人で各施設等の申請書等を取りまとめて、愛知県に郵送してください。

○ 申請書等を絶対にホッチキス留めしたり、クリアファイルで挿んだりしないでください。複数の施設等で申請を行う場合は、施設ごとに申請書等をクリップ留めして取りまとめてください。

手続きの概要

1 申請書等の作成・提出

  県が定める様式(申請書(様式1))に必要事項を入力し、法人代表者印を押印、必要資料を同封のうえ、法人単位でとりまとめの上で、県あて郵送により提出してください。

2 交付決定

  提出された申請書等について、愛知県が内容を確認し、交付決定通知を郵送します。

  なお、申請書に不備がある等の場合には、県から申請者あて連絡することがあります。

  また、予算が限られているため、審査等を行い不採択又は一部補助となる場合がありますので、ご承知おきください。

3 精 算

  設置事業が終わった後、速やかに県に対して実績報告書(様式2)を提出してください。

  実績報告書を確認し、補助金額を精算払いします。

関連サイトへのリンク

【愛知県新型コロナウイルス感染症対策特設サイト】

https://www.pref.aichi.jp/site/covid19-aichi/

【厚生労働省からの通知等】

  • 障害福祉サービス等事業所における新型コロナウイルスへの対応について

https://www.pref.aichi.jp/soshiki/shogai/200129coronavirus.html

  • ~実施要綱~

障害福祉サービス等の衛生管理体制確保支援等事業の実施について [PDFファイル/117KB]

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)