ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 食育消費流通課 > 令和元年度あいち食育いきいきシンポジウムの参加者を募集します

令和元年度あいち食育いきいきシンポジウムの参加者を募集します

2019年10月10日(木曜日)発表

令和元年度あいち食育いきいきシンポジウム
「新しい時代に もう一度、和食の良さを見直そう!」
の参加者を募集します

 2013年12月の「和食;日本人の伝統的な食文化」のユネスコ無形文化遺産登録を契機に、伝統的な食文化の保護・継承の重要性が高まっています。

 愛知県でも、第3次愛知県食育推進計画である「あいち食育いきいきプラン2020」(2016年作成)において、「日本型食生活の推進、郷土料理等地域の食文化の継承」に取り組むこととしており、地域関係者が特色ある取組をそれぞれの立場で展開しています。

 この度、「和食」や「郷土料理」、それを支えるあいちの農産物の良さを感じ、次世代への継承を考えるシンポジウムを下記のとおり開催します。

 広く参加者を募集しますので、是非、御参加ください。

1 日時

2019年11月25日(月曜日) 午後1時30分から午後4時まで(開場・受付開始 午後1時)

2 場所

  名古屋市中小企業振興会館(吹上ホール) 4階 第3会議室

(名古屋市千種区吹上二丁目6番3号 電話:052-735-2111)

3 内容

(1)基調講演(午後1時35分から午後2時35分まで)

   「和食の魅力と継承」

     講 師  奈良女子大学 名誉教授、NPO法人日本料理アカデミー 理事

           的場 輝佳(まとば てるよし) 氏

(2)講演(午後2時45分から午後3時35分まで)

   「愛知県の食文化と郷土料理」

     講 師  名古屋文化短期大学 食生活専攻 教授、(一社)愛知県調理師会 副会長

           鳥居 久雄(とりい ひさお) 氏                        

(3)講師との意見交換・質疑応答(午後3時35分から午後3時55分まで)

4 主催

    愛知県

5 対象 

    和食・地域の郷土料理や食育に関心のある方(個人、団体、企業、市町村等)

6 定員

    130名(定員を超える場合は抽選となります。)

7 参加費

    無料

8 申込方法

(1)参加を希望される方は、案内チラシ [PDFファイル/453KB]裏面の参加申込書に必要事項を御記入の上、ファクシミリ、電子メール又は郵送でお申込みください。
 ※ 案内チラシは、以下の愛知県のWebページからもダウンロードできます。

  • 「食育ネットあいち」の「食育イベント情報」のページ

https://www.pref.aichi.jp/shokuiku/shokuikunet/info/index.html

(2)定員を超えた場合には抽選で参加者を決定します。抽選の有無にかかわらず、11月13日(水曜日)頃、全員に参加の可否を通知します。

9 申込期限

2019年11月8日(金曜日)

※ ファクシミリ又は電子メールは当日必着、郵送の場合は当日消印有効

10 申込み・問合せ先

愛知県 農業水産局 農政部 食育消費流通課
食育推進グループ
担当:大岩、池田
郵便番号 :460-8501(住所記載不要)
電   話 :052-954-6396(ダイヤルイン)
ファクシミリ:052-954-6940
電子メール:shokuiku@pref.aichi.lg.jp

11 その他

御参加いただいた方には、愛知県作成の郷土料理レシピ集「あいちの郷土料理レシピ50選」をプレゼントします。

「郷土料理レシピ50選」を表紙

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)