ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 障害者 > 2007年ユニバーサル技能五輪国際大会が開催されます~愛知県選手24名が参加~

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会が開催されます~愛知県選手24名が参加~

平成19年10月31日(水曜日)発表

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会が開催されます!~愛知県選手24名が参加~

 2007年ユニバーサル技能五輪国際大会とは、22歳以下(一部の職種をのぞく)の各国・地域の青年技能者が国際的に技能を競うことにより参加国の職業訓練及び技能水準の向上を図ることを目的とした「第39回技能五輪国際大会」と、障害のある人の職業的自立の増進と職業技能の向上、事業主及び社会一般の理解の増進を目的とする「第7回国際アビリンピック」の総称で、大会史上初めて静岡県で同時に開催されます。本大会では、この両大会を同時に開催することにより、「ものづくり」に対する若者の就業意識の喚起や技能の重要性に対する国民の理解の促進を図るとともに、障害の有無に関わりなく誰もが社会に参画し支え合う「ユニバーサル社会」の実現を目指すこととしています。

 この大会には、全国大会において優秀な成績を修めた選手が日本選手団として参加し、愛知県からは全国最多の24名の選手(別添名簿のとおり)が参加することになっています。

 なお、大会に先立ち、選手たちが愛知県を表敬訪問し、知事からの激励を受けます。

愛知県表敬訪問

日時

平成19年11月6日(火)午後2時50分から午後3時10分まで

場所

愛知県公館

訪問者

2007年ユニバーサル技能五輪参加選手24名

本県出席者

知事、産業労働部労政担当局長

問合せ

愛知県 産業労働部 労政担当局就業促進課
産業人材育成室人材育成・技能振興グループ
担当(技能五輪):林、山田
電話:052-954-6365
内線:3441、3442
高齢者・障害者雇用対策グループ
担当(アビリンピック):鈴木、冨田
電話:052-954-6367
内線:3437、3438
E-mail: shugyo@pref.aichi.lg.jp