ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 2007年ユニバーサル技能五輪国際大会の概要

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会の概要

2007年ユニバーサル技能五輪国際大会の概要

大会名称

第39回技能五輪国際大会、第7回国際アビリンピック及び併設イベントを総称して「2007年ユニバーサル技能五輪国際大会」(英文名:International Skills Festival for All , Japan2007)とする。

名誉総裁

皇太子殿下(御就任期間:平成19年1月18日~平成19年11月21日)

主催

財団法人2007年ユニバーサル技能五輪国際大会日本組織委員会(会長:御手洗冨士夫)

共催

ワールドスキルズインターナショナル、国際アビリンピック連合、国際リハビリテーション協会、静岡県、静岡市、沼津市

後援

厚生労働省、内閣府、外務省、文部科学省、経済産業省、国土交通省、独立行政法人高齢・障害者雇用支援機構、独立行政法人雇用・能力開発機構、社団法人全国技能士会連合会、全国知事会、全国中小企業団体中央会、中央職業能力開発協会、2007年ユニバーサル技能五輪国際大会静岡県推進協議会、社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、社団法人日本新聞協会、日本放送協会、社団法人日本民間放送連盟

総合プロデューサー及び専門プロデューサー

総合プロデューサー

残間里江子

専門プロデューサー

  • 催事監修:秋元 康
  • 会場監修:隈 研吾
  • 食監修:服部幸應
  • デザイン監修:原 研哉
  • IT監修:廣瀬通孝
  • ユニバーサルデザイン監修:山崎泰広

日程

平成19年11月14日(水)~平成19年11月21日(水)

会場

技能五輪国際大会

沼津市門池地区

国際アビリンピック

ツインメッセ静岡(静岡市)

参加選手数

技能五輪国際大会

46か国・地域から812名

国際アビリンピック

23か国・地域から360名

問合せ

愛知県 産業労働部 労政担当局就業促進課
産業人材育成室人材育成・技能振興グループ
担当(技能五輪):林、山田
電話:052-954-6365
内線:3441、3442
E-mail: shugyo@pref.aichi.lg.jp