ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 愛知のものづくり > 創出・育成・振興 > 第39回技能五輪国際大会の概要

第39回技能五輪国際大会の概要

第39回技能五輪国際大会の概要

 2年に1度、世界各国・地域の予選会を勝ち抜いた青年技能者が一堂に会し、技能を競い合う国際大会です。大会を通じて参加国の職業訓練の振興及び技能水準の向上を図るとともに、国際交流と親善を目的としています。

競技日程

11月15日(木)~18日(日) 競技

11月19日(月)~20日(火) 審査

11月21日(水)       閉会式

参加資格

大会年に22歳(一部の職種は25歳)以下の者

参加選手数

812人(うち日本選手51人)

参加国数

46か国・地域

競技職種数

47種目

競技時間

22時間程度

競技職種

正式職種

ポリメカニクス、情報ネットワーク施工、製造チームチャレンジ、メカトロニクス、機械製図CAD、CNC旋盤、CNCフライス盤、情報技術、溶接、印刷、タイル張り、自動車板金、金属屋根葺き、配管、電子機器組立て、ウェブデザイン、電工、工場電気設備、れんが積み、石工、広告美術、家具、建具、建築大工、貴金属装身具、フラワー装飾、美容/理容、ビューティーセラピー、洋裁、洋菓子製造、自動車工、西洋料理、レストランサービス、車体塗装、造園、冷凍技術、ITPCネットワークサポート、グラフィックデザイン

デモンストレーション職種

看護、移動式ロボット、抜き型、パン製造

ホストメンバー職種

機械組立て、構造物鉄工、木型、左官、曲げ板金

プレゼンテーション職種

アニメーター

参考

愛知県選手の過去3大会の成績           <( )は職種数>
 回  開催年  開催地  参加者数  金  銀  銅  敢闘賞  入賞者合計 
 第36回 平成13年 韓国(ソウル市) 7人 3人 1人 2人 0人 6人
 第37回 平成15年 スイス(ザンクトガレン市)  10人(9) 5人 2人(1) 2人 1人 10人(9)
 第38回 平成17年 フィンランド(ヘルシンキ市)

 6人(4)

 1人 0人  3人(1) 0人 4人(2)

問合せ

愛知県 産業労働部 労政担当局就業促進課
産業人材育成室人材育成・技能振興グループ
担当(技能五輪):林、山田
電話:052-954-6365
内線:3441、3442
E-mail: shugyo@pref.aichi.lg.jp