ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 労政局就業促進課 > 愛知県と県外大学との「就職支援協定」の締結(第2回)について

愛知県と県外大学との「就職支援協定」の締結(第2回)について

 全国的に人手不足感が高まる中で、県内での人材確保だけでなく、県外から積極的に人材を呼び込む取組が必要です。

 そこで、愛知県では、平成30年7月24日(火曜日)に、東京圏及び関西圏の9大学との間で「就職支援協定」を締結しました。この度、新たに以下の8大学との間で、就職支援協定を締結します。

1 締結大学 (五十音順)

   東京圏: 青山学院大学、共立女子大学・共立女子短期大学、専修大学、創価大学、創価女子短期大学
   関西圏: 関西学院大学、京都女子大学、京都橘大学

2 締結式

日 時

 平成30年12月14日(金曜日)午後1時30分から午後1時50分まで

場 所

 愛知県公館

出席者

  出席者一覧
【県】大村 秀章(おおむら ひであき) 知事 

【大学】

(五十音順)

京都女子大学林 忠行(はやし ただゆき) 学長
京都橘大学細川 涼一(ほそかわ りょういち) 学長
創価大学神立 孝一(かんだち こういち) 副学長
創価女子短期大学石川 惠子(いしかわ けいこ) 学長
※青山学院大学、関西学院大学、共立女子大学・共立女子短期大学、専修大学は欠席

次 第

  1. 知事挨拶
  2. 各大学挨拶
  3. 意見交換
  4. 記念撮影

3 協定の目的・概要

 県と大学が連携・協力して、学生のUIJターン就職活動支援に取り組むことにより、県内企業の人材確保を支援する。

≪連携・協力事項の例≫
(1)学生及び保護者に対する県内の企業情報の提供及び各種イベント等の周知に関すること
(2)学生のUIJターン就職に係る情報交換及び実績把握に関すること
(3)学内で行う合同企業説明会等の企業情報提供イベントの開催に関すること
(4)保護者向けの就職セミナーの開催に関すること
(5)学生のインターンシップの受入支援に関すること
(6)学生のUIJターン支援施設に関すること
(7)その他学生のUIJターン就職促進に関すること

協定書(見本) [PDFファイル/48KB]参照

参考

各大学における愛知県出身者数

  締結校における愛知県出身者数
大学名学生数
(人)
 (うち愛知県身者数)愛知県内企業への就職者数(人) (うち愛知県身者数)
青山学院大学17,717428 (2.4%)5114  (27.5%)
関西学院大学24,421526 (2.2%)9820 (20.4%)
京都女子大学5,849122 (2.1%)3312 (36.4%)
京都橘大学4,45420 (0.4%)91 (11.1%)
共立女子大学・共立女子短期大学大学4,84211 (0.2%)50 (0.0%)
専修大学17,392132 (0.8%)185 (27.8%)
創価大学7,292247 (3.4%)3718 (48.6%)
創価女子短期大学57531 (5.4%)42 (50.0%)
8大学 計82,5421,517 (1.8%)25572 (28.2%)
※学生数は平成30年10月1日現在(創価大学は5月1日現在)、大学院生を除く。就職者数は平成30年3月卒の人数。

あいちUIJターン支援センターの概要

 首都圏等県外からのUIJターンを促進するため、東京と名古屋に拠点を構え、UIJターン希望者への就労支援や、県内企業の魅力発信等を実施。

 〇業務内容

・相談窓口の設置(UIJターン希望者や県内企業からの個別相談対応)
・UIJターン人材の掘り起こし(就職イベント、大学訪問)
・県内企業支援(魅力企業の発掘、人材確保支援セミナー)
・ポータルサイトによる情報発信(県内企業情報、生活・支援情報)

〇拠点

・東 京:東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階(TEL:03-6717-4427)
・名古屋:名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル6階(TEL:052-308-4859)

〇開設

・東 京:平成29年5月15日
・名古屋:平成29年4月17日

〇運営時間

・月~土曜日 午前10時~午後7時(日、祝日及び年末年始を除く)

第1回締結の概要(平成30年7月17日記者発表済)

〇締結日

・平成30年7月24日(火曜日)

〇締結校(五十音順)

・関西大学、京都産業大学、近畿大学、東海大学、同志社大学、法政大学、明治大学、立教大学、立命館大学

※第1回締結式の様子は就職支援協定のページからご覧ください。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)