ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 労働・雇用・資格試験 > 求人・雇用 > 採用支援セミナーの参加者を募集します「コロナ禍における人材戦略 採用革新の波に乗る~採用トレンドと今後の動向~」

採用支援セミナーの参加者を募集します「コロナ禍における人材戦略 採用革新の波に乗る~採用トレンドと今後の動向~」

 2020年9月2日(水曜日)発表

 愛知県では、首都圏等県外からのUIJターンを促進するため、2017年度から「あいちUIJターン支援センター」を東京と名古屋に設置し、中小企業を始めとした県内企業の人材確保をサポートしています。
 この度、企業の新型コロナウイルス感染症の影響下における人材戦略をテーマとした採用支援セミナー「コロナ禍における人材戦略 採用革新の波に乗る~採用トレンドと今後の動向~」を開催します。
 本セミナーでは、神戸大学大学院准教授の服部泰宏(はっとりやすひろ)氏による講演のほか、UIJターン就職の最新の動向を御紹介します。
 また、採用活動等に関する個別相談会も行いますので、首都圏等の優秀な人材確保など、企業の採用力を高める機会として、是非御参加ください。
 なお、本セミナーの様子はオンラインでも視聴いただけます。

1 開催日時

2020年10月2日(金曜日)午後1時30分から午後4時25分まで (受付開始:午後1時)

2 開催場所

愛知県産業労働センター(ウインクあいち)12階 1209会議室

名古屋市中村区名駅4-4-38 電話 052-571-6131

3 内容

(1) あいちUIJターン支援センターからの御案内【午後1時30分~午後1時50分】
    センターに寄せられるUIJターン就職を希望する方の生の声や就活情報を紹介します。

(2) 基調講演【午後1時50分~午後3時15分】
   「コロナ禍における人材戦略 採用革新の波に乗る~採用トレンドと今後の動向~」
   講師 神戸大学大学院 服部泰宏(はっとりやすひろ)氏

(3) 個別相談会(希望者のみ)【午後3時25分~午後4時25分】
    センター専任コーディネーターによる個別相談を実施します。

4 対象

県内中小企業等の経営者、人事担当者 等

5 定員

対面:20名
オンライン:200名
申込先着順。定員になり次第、締め切りとさせていただきます。

6 オンラインでの視聴方法

 参加申込みの際に、「オンライン上で参加」の旨をお伝えください。視聴ページのURL及び視聴用パスワードをメールにて送信しますので、セミナー実施時間にアクセスし、御視聴ください。(通信料は自己負担となります。)

7 参加費

 無料

8 申込方法及び申込期限

 2020年9月28日(月曜日)までに、電話、FAX(セミナー開催チラシ裏面申込書)、メール又はWebページ(申込フォーム)により、「9 申込み・問合せ先」までお申込みください。

なお、メールでお申込みの際は次の項目を記載してください。
 【記載事項】
  件名:「採用支援セミナー参加申込み」
  本文:企業名、参加者名、部署・役職名、所在地、電話番号、FAX番号、メールアドレス、個別相談の希望の有無、参加方法

 ※ 参加証は発行しませんので、お申込みの上、直接会場にお越しください。定員超過により、参加いただけない場合のみ御連絡します。

セミナー開催チラシ [PDFファイル/263KB]

9 申込・問合せ先

あいちUIJターン支援センター(運営事業受託者:株式会社イープラネット)

〒460-0003 名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル6階
 【電話】052-308-4859(月曜日~土曜日、午前10時から午後7時まで ※祝日・年末年始を除く)
 【FAX】052-307-6487
 【メール】info@uij-aichi.jp
 【Web】https://www.uij-aichi.jp/personnel/

愛知県労働局就業促進課 若年者雇用対策グループ
 【電話】052-954-6366 (平日、午前8時45分から午後5時30分まで ※祝日・年末年始を除く)
 【メール】shugyo@pref.aichi.lg.jp

<参考>  あいちUIJターン支援センターの概要

  首都圏や関西圏等県外からの人材環流を促進するため、2017年度から「あいちUIJターン支援センター」を東京(品川)と名古屋に設置。

(1)所在地
   【東京】東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟28階
   【名古屋】名古屋市中区錦3-15-15 CTV錦ビル6階(株式会社イープラネット内)

(2)主な業務内容
  相談窓口での就労支援、UIJターン希望者の掘り起こし(就職イベントの開催、大学訪問等)等

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)