ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 就業促進課 > 県内5箇所の地域若者サポートステーションにおける就職氷河期世代等を対象とした臨床心理士による心理・就労相談の実施について

県内5箇所の地域若者サポートステーションにおける就職氷河期世代等を対象とした臨床心理士による心理・就労相談の実施について

 愛知県では、「就職氷河期」といわれる雇用環境の厳しい時期に就職活動を行い、現在も不安定な就業を余儀なくされている方や長期間無業の状態にある方等の就労を支援しています。
 厚生労働省愛知労働局が県内に設置している「地域若者サポートステーション」(以下、「サポステ」という。)のうち、5か所のサポステにおいて、今年度より新たに、就職氷河期世代を中心とした若年者を対象に臨床心理士等による心理・就労相談を実施します。
 相談料は無料、御家族からの相談も可能ですので、是非お気軽に御利用ください。

1 臨床心理士による心理・就労相談を行うサポステの相談場所・相談日

 
 サポステ名称主な相談場所(住所)相談日
1なごや若者サポートステーション名古屋市北区柳原三丁目6-8ユースクエア
(名古屋市青少年交流プラザ)1階
火曜日と木曜日を中心に月4回~5回開催
2がまごおり若者サポートステーション蒲郡市元町9-9木曜日を中心に月3回開催
(うち1回はサテライトにて開催)
とよかわサテライト豊川市諏訪3-300プリオ4階 団体活動室4・5
3ちた地域若者サポートステーション半田市広小路町155-3 クラシティ3階隔週土曜日(第2週は無し)及び火曜日に不定期開催
月2回~3回開催
4いちのみや若者サポートステーション一宮市栄3-1-2 尾張一宮駅前ビル(iビル)6階土曜日を中心に月3回~4回開催
津島地域サテライト
5春日井若者サポートステーション春日井市中央通1-88 駅前第3共同ビル4階水曜日を中心に月4回開催

※相談日は各サポステのスケジュールにより変更となる可能性があります。

※一部の市町村や公共職業安定所での出張相談も実施しています。出張相談の実施予定については各サポステにお問合せください。

2 利用対象者

   就職氷河期世代を中心とした若年者(15歳から49歳まで)及びその家族で、働くことへの不安等について相談を希望する方

 3 相談対応者

   各サポステの臨床心理士又は公認心理師

4 利用料

   無料

5 予約方法  

 サポステ名称予約手段(問合せ先)予約受付締切1回当たりの相談時間
1なごや若者サポートステーション電話又はメール
電話:052-700-2396
メール:nagosapo@icds.jp
前日まで受付50分
2がまごおり若者サポートステーション電話又は来所して予約
電話:0533-67-3201(がまごおり)
    0533-84-5430(とよかわ)
当日予約可能30分~50分
とよかわサテライト
3ちた地域若者サポートステーション電話、メール又は面談時に予約
電話:0569-89-7947
メール:chitasapo@icds.jp
前日まで受付50分~60分
4いちのみや若者サポートステーション電話又はメール
電話:0586-55-9286
メール:ichisapo@roukyou.gr.jp
前日まで受付50分~60分
津島地域サテライト
5春日井若者サポートステーション電話又はメール
電話:0568-37-1583
メール:harusapo@roukyou.gr.jp
当日予約可能50分~60分

  ※心理・就労相談の利用には、サポステへの登録が必要となります。登録は相談日当日でも行うことができます。

6 問合せ先

<事業に関すること>
  愛知県労働局就業促進課 若年者雇用対策グループ
  電話 052-954-6366(ダイヤルイン)

   ※各サポステでの心理・就労相談の予約に関しては、各サポステに直接お問い合わせください。

 ≪参考≫ 「地域若者サポートステーション」の概要

 厚生労働省が民間団体へ委託して各都道府県に設置。働くことに悩みを抱えている15歳から49歳までの方に対し、キャリアコンサルタントなどによる専門的な相談、コミュニケーション訓練などによるステップアップ、協力企業への就労体験などにより、就労に向けた支援を行っています。