ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 総務部総務課 > 愛知県一宮総合運動場及び愛知県口論義運動公園のネーミングライツパートナーを募集します。

愛知県一宮総合運動場及び愛知県口論義運動公園のネーミングライツパートナーを募集します。

愛知県一宮総合運動場及び愛知県口論義運動公園のネーミングライツパートナーを募集します(募集は終了しました)

  •   愛知県では、県が管理する愛知県一宮総合運動場及び愛知県口論義運動公園にネーミングライツを導入することとし、ネーミングライツパートナー(スポンサー企業)を公募します。これにより、新たな財源を確保して、社会体育施設の管理に役立てます。
  •   今回は、契約期間を3年間とし、一宮総合運動場は年間価格300万円以上(税抜き)、口論義運動公園は年間350万円以上(税抜き)でネーミングライツパートナーを募集します。
  •   ネーミングライツパートナーになると、それぞれの施設に企業名、商品名を入れた愛称を標示するとともに、愛知県ネーミングライツパートナーであることを自社のウェブページ、出版物等に表示することができます。

公募スケジュール(※詳細は「募集要項」を参照してください)

1 募集要項の配布開始

平成26年9月19日(金)

 募集要項は、このウェブページに掲載するほか、教育委員会体育スポーツ課及び各県民プラザで配布します。

2 ネーミングライツ申請書受付期間

平成26年9月19日(金)から平成26年11月18日(火)まで

(土曜日・日曜日・祝日を除く、8時45分から17時30分まで)

3 応募先(持参又は郵送により受付)

愛知県 教育委員会 体育スポーツ課 振興・施設グループ(西庁舎8階北東)

〒460-8534 名古屋市中区三の丸3-1-2

4 ネーミングライツパートナーの選定

 県の審査会及び外部有識者による選定委員会による審査(12月頃)の後、最終的な協議を行い、ネーミングライツパートナーとの契約を締結予定

5 契約開始時期

平成27年4月1日を予定

愛知県一宮総合運動場の概要

尾張地区に唯一の全天候型3種公認陸上競技場を持つ総合運動場

所在地:一宮市千秋町佐野字向農756

  •    地域スポーツの拠点施設として位置づけられている。

  •    陸上競技場は、尾張地区で唯一の全天候型のトラックを有しており、地区の記録会、大会等で活用されている。

陸上競技場

 陸上競技場

愛知県一宮総合運動場の概要

詳しくは愛知県一宮総合運動場WEBページ(http://itinomiya.sports.coocan.jp/)をご覧下さい。

愛知県口論義運動公園の概要

県民総スポーツ振興を図る球技主体の運動公園

所在地:日進市北新町西口論義323-8

  •    地域スポーツの拠点施設として位置づけられている。

  •    県内で数少ない屋内型の公認50mプールを有しており、平成6年の愛知国体の水球会場として使用されるとともに、例年、シンクロナイズドスイミングの国体・東海ブロック予選や、日本マスターズ水泳長距離大会が開催されている。

口論義運動公園

 屋内温水プール

愛知県口論義運動公園の概要

詳しくは愛知県口論義運動公園WEBページ(http://www.kourogi.jp/)をご覧下さい。

募集要項等

愛知県一宮総合運動場ネーミングライツパートナー募集要項等

愛知県口論義運動公園ネーミングライツパートナー募集要項等

 

問合せ

【一宮総合運動場及び口論義運動公園のネーミングライツパートナー募集に関する問合せ】
愛知県 教育委員会 体育スポーツ課 振興・施設グループ
電話: 052-954-6796(ダイヤルイン)

【愛知県のネーミングライツ制度一般に関する問合せ】
愛知県 総務部 総務課 行政経営企画グループ
電話: 052-954-6077(ダイヤルイン)
 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)