ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > 大相撲名古屋場所優勝力士への知事賞の贈呈について

大相撲名古屋場所優勝力士への知事賞の贈呈について

大相撲名古屋場所優勝力士への知事賞の贈呈について

 愛知県では、大相撲名古屋場所表彰式において、幕内優勝力士の栄誉を称えるため、1985年から副賞として本県の特産品を贈呈するとともに、全国に向けてPRを行っています。
 今年も愛知県知事から表彰状、知事杯及び副賞(名古屋コーチン(肉100キロ、卵1,000個)及び花束(バラ、キク等あいちの花 合計200本)を贈呈します。

1 表彰式について

日時:2021年7月18日(日曜日) 午後5時30分頃から
場所:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
    名古屋市中区二の丸1番1号
※原則、取材は御遠慮いただきますよう主催者から依頼されております。

2 副賞について

(1)名古屋コーチンの特徴

・ 日本三大地鶏の一つと言われており、唯一純粋種のまま供給され、「コクのあるかしわ肉」、「美しいサクラ色の殻をまとった濃厚な味わいの卵」が特徴で、知名度・品質ともに「地鶏の王様」と高い評価。
・ 明治時代の半ば頃に新しい品種として愛知県内で作り出された歴史ある鶏。愛知県農業総合試験場(長久手市)で品種改良。
・ 本県産出の名古屋コーチンのシェア(2020年)は、肉が69.7%(産出額8.9億円)、卵が72.2%(産出額5.4億円)。
名古屋コーチン

(2)花束(あいちの花:バラ、キク等)の特徴

・ 愛知県は、1962年から58年連続して花の生産日本一を誇る“花の王国”。
・ バラ(産出額23億円、シェア14.7%)、キク(産出額223億円、シェア37.4%)の産出額(2019年)は全国1位を誇っている。
昨年度贈呈した花束

<参考>大相撲名古屋場所について

日程:2021年7月4日(日曜日)から7月18日(日曜日)まで
場所:ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)
    名古屋市中区二の丸1番1号
主催:公益財団法人日本相撲協会、株式会社中日新聞社