ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > 学習教育部保健体育スポーツ課 > 「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会について

「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会について

平成30年度「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会(1日目)が行われました

平成30年10月13日(土曜日)実施

   本事業は、県民一人一人の健康保持増進、前向きで活力ある生涯スポーツ社会づくりに役立てるため、本県が作成した「ライフステージに応じた運動プログラム」を活用し、市町村、スポーツ団体の地域指導者等を対象とした伝達講習会を開催することで本プログラムの普及・啓発を図ることを目的としています。

《会場》

 愛知県スポーツ会館(第1競技場)

《参加者》

 57名(男性26名、女性31名)

 (幼児2、60歳未満23名、60歳代22名、70歳以上10名)

 (市町村事務局、スポーツ推進委員、県レクリエーション協会、総合型地域スポーツクラブ、学校関係、福祉関係)

《研修内容と講師》

 幼児(親子)編   内田 智子 氏(至学館大学健康科学部助教)

 障害者理解     藤田 紀昭 氏(日本福祉大学スポーツ科学部教授)

 

 

 

伝達講習会(1日目)の様子

 

1-01

開会式の様子

1-02

講師の紹介

1-03

「幼児(親子)編」  内田 智子 氏

1-04

むすんでひらいて

1-05

バランスをとって

1-06

ラダー遊び

1-07

ラダーでじゃんけん

1-08

「障害者理解」  藤田 紀昭 氏

1-09

個人ができる動きに合わせて運動を考える

1-10

声を出さずに動きのポイントを伝える体験

1-11

手を添えて動きを説明する様子

1-12

閉会式の様子

平成30年度「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会(2日目)が行われました

平成30年10月20日(土曜日)実施

   本事業は、県民一人一人の健康保持増進、前向きで活力ある生涯スポーツ社会づくりに役立てるため、本県が作成した「ライフステージに応じた運動プログラム」を活用し、市町村、スポーツ団体の地域指導者等を対象とした伝達講習会を開催することで本プログラムの普及・啓発を図ることを目的としています。

《会場》

 愛知県スポーツ会館(第4競技場)

《参加者》

 51名(男性20名、女性31名)

 (60歳未満15名、60歳代28名、70歳以上8名)

 (市町村事務局、スポーツ推進委員、県レクリエーション協会、総合型地域スポーツクラブ、学校関係、福祉関係)

《研修内容と講師》

 高齢者編   島岡   清 氏(東海学園大学スポーツ健康科学部特任教授)

 成年編     渡邉 丈眞 氏(中京大学スポーツ科学部教授)

伝達講習会(2日目)の様子

2-01

開会式での講師紹介

2-02

「高齢者編」  島岡  清 氏

2-03

バランスボールに乗った運動

2-04

2人で協力してバランスをとる

2-05

背中合わせでボールをはさんで回転する

2-06

ボールを連結させて回転する運動

2-07

「成年編」  渡邉 丈眞 氏

2-08

ながら運動(バッグを利用して)

2-09

運動器強化のための筋力トレーニング

2-10

模範を示す大学院生のみなさん

 

2-11

2日目の受講生のみなさん