ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スポーツ課 > 「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会について

「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会について

令和元年度「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会(1日目)が行われました

令和元年10月5日(土曜日)実施

   本事業は、県民一人一人の健康保持増進、前向きで活力ある生涯スポーツ社会づくりに役立てるため、本県が作成した「ライフステージに応じた運動プログラム」を活用し、市町村、スポーツ団体の地域指導者等を対象とした伝達講習会を開催することで本プログラムの普及・啓発を図ることを目的としています。

《会場》

 愛知県スポーツ会館(第1競技場)

《参加者》

 42名(男性29名、女性13名)

 (60歳未満31名、60歳代7名、70歳以上4名)

 (市町村事務局、スポーツ推進委員、県レクリエーション協会、総合型地域スポーツクラブ、学校関係、福祉関係)

《研修内容と講師》

 高齢者編   島岡    清 氏(東海学園大学スポーツ健康科学科客員教授)

 成年編     渡邉  丈眞 氏(中京大学スポーツ科学部教授)

 

 

 

伝達講習会(1日目)の様子

 

1-1

開会式の様子

1-2

「高齢者編」 島岡  清 氏

1-3

片足バランス

1-4

ボールを落とさず回転

1-5

2つのボールを使ったパス

1-6

腕の力を使った運動

1-7

「成年編」 渡邉 丈眞 氏

1-8

マリオネット

1-9

ボールの周りを手で1周させてキャッチ

1-10

横になりながら筋トレ

1-12

1日目の受講生のみなさん

令和元年度「ライフステージに応じた運動プログラム」伝達講習会(2日目)が行われました

令和元年10月19日(土曜日)実施

   本事業は、県民一人一人の健康保持増進、前向きで活力ある生涯スポーツ社会づくりに役立てるため、本県が作成した「ライフステージに応じた運動プログラム」を活用し、市町村、スポーツ団体の地域指導者等を対象とした伝達講習会を開催することで本プログラムの普及・啓発を図ることを目的としています。

《会場》

 愛知県スポーツ会館(第1競技場)

《参加者》

 39名(男性17名、女性22名)

 (幼児1名、60歳未満24名、60歳代10名、70歳以上4名)

 (市町村事務局、スポーツ推進委員、県レクリエーション協会、総合型地域スポーツクラブ、学校関係、福祉関係)

《研修内容と講師》

 障害者理解    藤田  紀昭 氏(日本福祉大学スポーツ科学部教授)

 幼児(親子)編   内田  智子 氏(至学館大学健康科学部助教)

伝達講習会(2日目)の様子

2-1

開会式での講師紹介

2-2

開会式の様子

2-3

「障害者理解」 藤田 紀昭 氏

2-4

障害のある人への指導について

2-5

指1本で動きを伝える

2-6

言葉の説明だけで動きを伝える体験

2-7

「幼児(親子)編」 内田 智子 氏

2-8

むすんでひらいて

2-9

バランス

2-10

ラダーのコース作りを工夫する様子

 

2-12

2日目の受講生のみなさん