ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > 愛知県実行委員会に割当てられた残る2枠の聖火ランナーが決定しました!~聖火リレーのスケジュールもお知らせします~

愛知県実行委員会に割当てられた残る2枠の聖火ランナーが決定しました!~聖火リレーのスケジュールもお知らせします~

 東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会(以下、「愛知県実行委員会」という。)に割当てられた聖火ランナーのうち、残りの2枠が決定しました。(42人については2019年12月17日発表済み。)

 また、聖火リレーのスケジュールも併せてお知らせします。

 

1 今回決定した2枠の聖火ランナー

 〇 パナゴプル・ベネティアさん

(稲沢市と姉妹都市提携を結ぶギリシャ共和国オリンピア市在住の中学生)

〇 名古屋市、豊田市、みよし市を中心とする愛知県をホームタウンとするサッカークラブ所属のOB選手及びユース所属選手

(10人で構成するグループランナー)

  ※聖火ランナーの詳細 [PDFファイル/359KB]

 ※聖火ランナーの具体的な走行場所については、3月上旬以降に発表予定です。

<候補者選考の経緯>

 (1) 2019年7月1日(月曜日)~8月31日(土曜日)に一般公募。

 (2) 愛知県実行委員会幹事会において、公募ランナー、推薦ランナー候補者案を取りまとめ、愛知県実行委員会が聖火ランナー候補者44人(うち1人はグループランナー)を決定し、組織委員会にリストを提出。

  ・公募ランナー候補22人は、4,034人の応募の中から審査・選考。

 ・推薦ランナー候補22人は、実施市からの推薦に基づき選考。

(3) 2019年12月に、組織委員会が42人の聖火ランナーを決定。(2019年12月17日発表済み。)

(4) 2020年2月に、組織委員会が残り2枠の聖火ランナーを決定。【今回発表】

2 愛知県の聖火リレースケジュール(予定)

【2020年4月6日(月曜日)】

  午前9時45分に瀬戸市の「深川神社」で出発式を行い、午前10時15分に最初の聖火ランナーが出発します。聖火は7市を巡り、午後7時53分に最終の聖火ランナーが名古屋市の「名古屋城・二の丸広場」に到着し、到着セレモニーが行われます。

【2020年4月7日(火曜日)】

  午前8時45分に豊橋市の「こども未来館ここにこ」で出発式を行い、午前9時15分に最初の聖火ランナーが出発します。聖火は8市を巡り、午後8時40分に最終ランナーが豊田市の「豊田スタジアム・西イベント広場」に到着し、到着セレモニーが行われます。

愛知県の聖火リレースケジュール(予定) [PDFファイル/438KB]

3 その他

 聖火リレー実施日には、実施ルート及びその周辺地域において、交通規制を実施します。大変御迷惑をおかけいたしますが、皆様の御理解と御協力をお願いいたします。なお、各実施市の交通規制図は、愛知県実行委員会公式ウェブサイト(https://run-aichi.jp/)からダウンロードいただけます。

<参考>「東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会」について

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と協力して、東京2020オリンピック聖火リレーの本県での実施に必要な事業を行うため、行政、経済界、有識者をメンバーとして、昨年7月に設立しました。(会長:大村秀章知事、事務局:愛知県スポーツ局スポーツ課)

<愛知県で実施する東京2020オリンピック聖火リレーに関するお問い合わせ先>

・ お電話でのお問い合わせ

 コールセンター:052-446-5688 (受付時間:午前9時30分から午後5時まで (土日祝日、年末年始を除く))

・ メールでのお問い合わせ

 contact@run-aichi.jp

※東京2020オリンピック聖火リレー全般に関するすることについては、(公財)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイトをご覧ください。
(公財)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイト(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)