ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 観光・文化・スポーツ > スポーツの振興 > スポーツの振興 > 愛知県実行委員会に割当てられた聖火ランナーの走行市が決定しました!~聖火リレー実施区間も1区間追加されましたのでお知らせします~

愛知県実行委員会に割当てられた聖火ランナーの走行市が決定しました!~聖火リレー実施区間も1区間追加されましたのでお知らせします~

 東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会(以下、「愛知県実行委員会」という。)が選定した聖火ランナー(43人及び1グループランナー)の走行市が決定しましたのでお知らせします。

 また、聖火リレー実施区間(名古屋市内の1区間)が追加されましたので、併せてお知らせします。

 

1 聖火ランナーの走行市

 <添付ファイル(聖火ランナー走行市一覧)のとおり>

  ※聖火ランナー走行市一覧 [PDFファイル/319KB]

2 聖火リレー実施区間の追加

 4月6日(月曜日)の実施区間「名古屋市(2)(緑の大地(北)~銀河の広場(B1))」(オアシス21)が追加され、愛知県内での実施区間が19区間から20区間に変更となりました。<添付ファイル(愛知県の聖火リレースケジュール(予定))のとおり>

 ※愛知県の聖火リレースケジュール(予定) [PDFファイル/340KB]

 

3 走行スロット(走行区間)について

 愛知県実行委員会が選定した聖火ランナーの、走行市内における具体的な走行スロットについては、実施日の2週間前頃に発表を予定しています。

<参考>「東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会」について

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と協力して、東京2020オリンピック聖火リレーの本県での実施に必要な事業を行うため、行政、経済界、有識者をメンバーとして、2018年7月に設立しました。(会長:大村秀章知事、事務局:愛知県スポーツ局スポーツ課)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)