ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スポーツ課 > 東京2020オリンピック聖火リレーの愛知県ルート概要等について

東京2020オリンピック聖火リレーの愛知県ルート概要等について

2019年6月1日(土曜日)発表

 2020年3月26日から7月24日まで、日本全国47都道府県を回る「東京2020オリンピック聖火リレー」が行われますが、愛知県では4月6日(月曜日)、7日(火曜日)の2日間、聖火リレーが実施されます。この度、この聖火リレーの本県ルート概要がまとまりましたのでお知らせします。

なお、本県の聖火リレールートや聖火ランナー募集等に関する情報は、6月3日(月曜日)正午に開設する「東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会」のホームページ(https://www.run-aichi.jp/)で、順次お知らせしていきます。

1 愛知県ルート概要について

(1) 実施市及び実施順

2020年4月6日

(月曜日)

<1日目>

瀬戸市⇒名古屋市※⇒春日井市⇒犬山市※⇒一宮市⇒稲沢市⇒清須市⇒名古屋市

2020年4月7日

(火曜日)

<2日目>

豊橋市⇒半田市※⇒豊川市⇒安城市⇒刈谷市⇒岡崎市※⇒大府市⇒豊田市

※印は、「子どもの火」による実施も含めて、現在、具体的な方法を組織委員会と協議しています。

 「子どもの火」について

 東京2020オリンピックでは、ギリシャでの採火時から「親の火」と「子どもの火」を用意し、これを「親子の火」方式としている。通常は「親の火」でリレーを実施するが、遠隔地に聖火が訪問する際は、「子どもの火」により実施する。

 

(2) セレブレーション会場

  各日の最終地点において、聖火の到着を祝うセレモニーを実施します。

   1日目:名古屋城 二の丸広場(名古屋市中区本丸1番1号)

   2日目:豊田スタジアム 西イベント広場(豊田市千石町7丁目2番地)

(3) 各実施市の出発地、到着地、実施するセレモニー及びルート図

  各実施市の出発地、到着地、実施するセレモニー [PDFファイル/165KB]

  ルート図 [PDFファイル/328KB]

2 愛知県における聖火ランナー募集概要について

(1) 公募主体

  東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会(以下「実行委員会」という。)

(2) 実行委員会の割当人数(選定する人数)

 ・割当人数:2日間で44人

  ※一般公募のほか、リレーを盛り上げていただく推薦ランナーを含む数であり、公募人数については募集を開始する7月1日(月曜日)までにお知らせします。

 ・選定する人数の上限:53人

 ※44人のうちの1人は、10人までのグループランナー(推薦枠)として走ることができるため、44人に9人を加えた最大53人を選定します。

(3) 実行委員会における公募スケジュール

 ・7月1日(月曜日)募集開始

 ・8月31日(土曜日)募集締切

 ・12月以降、順次当選連絡

(4) 主な応募要件

 ・愛知県にゆかりがある方

 ・2008年4月1日以前生まれの方

 ・国会議員、地方公共団体の議員・首長などは対象外

(5) 応募方法等

   詳細は、募集を開始する7月1日(月曜日)までにお知らせします。

<参考>「東京2020オリンピック聖火リレー愛知県実行委員会」について

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会と協力して、東京2020オリンピック聖火リレーの本県での実施に必要な事業を行うため、行政、経済界、有識者をメンバーとして、昨年7月に設立しました。(会長:大村秀章知事、事務局:愛知県スポーツ局スポーツ課)

<愛知県で実施する東京2020オリンピック聖火リレーに関するお問い合わせ先>

・お電話でのお問い合わせ

 コールセンター:052-446-5688 (受付時間:午前9時30分から午後5時まで (土日祝日、年末年始を除く))

・メールでのお問い合わせ

 contact@run-aichi.jp

※全国ルートなど、東京2020オリンピック聖火リレー全般に関するすることについては、(公財)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイトをご覧ください。(公財)東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイト(外部リンク)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)