ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スポーツ課 > 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー 「小中学校訪問イベント」を稲沢市立高御堂小学校で開催します!

東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー 「小中学校訪問イベント」を稲沢市立高御堂小学校で開催します!

フラッグツアー帯
フラッグツアーロゴ

 東京2020組織委員会は、オリンピアンがオリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグとともに小中学校を訪れる「東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー 小中学校訪問イベント」を、全国で行っています。
 愛知県内では、本イベントを平成30年11月26日(月曜日)に稲沢市立高御堂(たかみどう)小学校で開催することとなりましたのでお知らせします。

1 日時

平成30年11月26日(月曜日) 午前11時40分から午後2時30分まで

2 場所

稲沢市立高御堂小学校 (稲沢市高御堂10-3-1)

3 オリンピアン

村上 睦子(むらかみ ちかこ) さん  (現姓:岩屋)

村上睦子さん

 

  • アトランタ1996大会出場(バスケットボール)
  • 常滑市出身
  • 全国高校選手権(星城高校)準優勝、ベスト5選出
  • シャンソンVマジックに加入(1989年)、新人王受賞
  • 日本リーグ9連覇(1990年~1998年)
  • 最優秀選手賞3度受賞、ベスト5に7度選出

 

4 内容

(1) 11時40分~12時25分 フラッグセレモニー及びトークセッション(体育館)

   ア. フラッグセレモニー

 オリンピアンが全校児童(183名)の前で、オリンピックフラッグ・パラリンピックフラッグを加藤 錠司郎(かとうじょうじろう)稲沢市長、大島 雅仁(おおしま まさひと)校長、児童代表者(2名)に引継ぎます。

   イ. トークセッション

 オリンピアンが全校児童に向けて講演します。

   ウ. 記念撮影

 オリンピアンと全校児童がフラッグとともに記念撮影します。

     ※記念撮影終了後に、フラッグを受け取った児童に囲み取材が可能です。

(2) 12時30分~13時10分 交流給食(家庭科室)  ※撮影のみ可

  オリンピアンが6年生児童(30名)と一緒に給食を食べて交流します。

(3) 13時45分~14時30分 実技指導(体育館)  ※撮影のみ可

オリンピアンが6年生児童にバスケットボールの実技指導を行います。

 5 その他

 (1) 一般の方への公開は行いません。

 (2) 取材を希望される方は、当日の午前11時から午前11時30分までの間に体育館横のメディア受付にお越しください。

 (3) 取材中は、貴社腕章又は社員証を目立つ位置に着用してください。

 (4) 取材は進行の妨げにならないよう、決められた場所で行ってください。

 (5) 撮影の際は撮影を希望しない児童が映らないよう、御配慮をお願いします。

 (6) 学校内の電源は使用できませんので、御了承ください。

 (7) お車でお越しの場合は、小学校内の駐車場を御利用ください。

 


 

《参考1》 東京2020オリンピック・パラリンピックフラッグツアーについて
 オリンピック・パラリンピックの象徴であるフラッグが全国を巡回し、オリンピック・パラリンピックの素晴らしさやその価値を伝えるとともに、日本全体で東京2020大会に向けた一体感を創出することを目的に実施されています。
 平成28年10月から東京都、東日本大震災の被災地を巡回し、現在は、全国を2ルートで巡回しています。
・主催:東京都
     公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
     公益財団法人日本オリンピック委員会
     公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会
・詳細はフラッグツアー公式ホームページ(http://flagtour.jp/)を御覧ください。
 
《参考2》 小中学校訪問イベントについて
 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアーの事業の一つで、東京2020組織委員会が派遣するオリンピアン・パラリンピアンが教師役となり、自身の経験を通じて「オリンピック・パラリンピックの価値」を伝えるイベント。
※本事業は、愛知県の協力のもと、東京2020組織委員会が主体となって実施します。
フラッグツアー帯