ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > Accelerate Aichi by 500 Startups スタートアップ支援プログラム「Growth Program」の参加者を決定しました!

Accelerate Aichi by 500 Startups スタートアップ支援プログラム「Growth Program」の参加者を決定しました!

 愛知県は、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に基づいて、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。

 本取組の一環として、これまで20以上のユニコーン企業の育成実績のあるアクセラレーターである「500 Startups」の全面支援によるアクセラレータープログラム(※1)「Accelerate Aichi by 500 Startups」を実施しています(7月19日月曜日記者発表済み。)。

 このうち、愛知県におけるスタートアップのロールモデルの創出を目的に実施するスタートアップ支援プログラムである「Growth Program」の参加スタートアップ20社を決定しましたので、お知らせします。

1 Accelerate Aichi by 500 Startups「Growth Program」

 本プログラムは、シード、アーリーステージで、実用的なプロトタイプ、MVP(※2)を持つスタートアップを対象とした6週間のアクセラレータープログラムです。このプログラムは、製品の市場適合性の追求を加速し、顧客獲得プロセスを改善することを目的とし、イノベーションや起業分野においてグローバルな実務経験を持つ業界リーダーを講師やメンター(※3)に迎え、ハンズオンコーチングとピア・ラーニング(※4)により学び、最後にデモデイにおいて投資家や潜在的な顧客の前でビジネスプランを発表します。

(1) 参加スタートアップ

20社(本社等所在地:愛知県内7社、愛知県外13社)                                                

  (五十音順、敬称略)

企業名所在地代表者等氏名ビジネスプラン概要
AquaAge株式会社名古屋市中村区Naren BaoパーソナライズドスキンケアDXプラットフォーム
株式会社wellday東京都港区牟田吉昌独自のAIで日々利用するSlack/Teams等のコミュニケーションツール上のテキストデータを活用して、無駄なサーベイコストをかけずに、客観的にリアルタイムに従業員コンディション把握することを実現した業界初のクラウドサービス
株式会社AnyWhere東京都斉藤晴久人でつながるワークプレイスプラットフォーム"TeamPlace"
Orange株式会社東京都品川区甲斐考太郎ご当地グルメとその土地のストーリーが届く旅のお取り寄せサービス
OnClouds株式会社名古屋市中村区清水政行人とロボットが共創する社会を目指して、全てのロボットをつなげて高度なアルゴリズムや情報を提供するサービス”Robot as a service"を提供
輝翠Tech宮城県Tamir BlumAIロボティクスを用いた、個人の営農規模の拡大
Closer茨城県樋口翔太食品工場ラインの長時間繰り返し作業を自動化するロボットサービス
株式会社コーピー東京都文京区山元浩平XAI&QAAIで、きちんと理解して活用できるAIを製造業に「CONFIDE for Factory」
GEパートナーズ株式会社東京都渋谷区木本佑史日本語オンライン学習プラットフォーム
株式会社ジースヌーズ名古屋市中村区北健人社員のスキル・経験を可視化し、自律・成長を促すアクティブ・タレントプラットフォーム
株式会社ジョコネ東京都千代田区北奈央子女性のヘルスリテラシー向上
株式会社スマビル(9月に社名変更予定(現、株式会社ビークス))北海道高森拓也全てのビルの価値をアップさせるサービス「スマビル」
トーキョーサンマルナナ株式会社東京都世田谷区八坂太洋遊休空間を活用したサードプレイスネットワーク
フューチャーコンビニエント株式会社東京都中央区岡友樹医療業界のイノベーションをもたらす創薬/新規医療機器の創出をワンプラットフォームで行えるメディカルプラットフォームの構築
FutuRocket株式会社東京都品川区美谷広海誰でも手軽に使えるスモールビジネス向けのAIカメラ
株式会社ポットスチル名古屋市千種区佐藤太亮運転行動変容を促すドライバエージェント
株式会社Masentic東京都新宿区安達慶太ゲーム型ファンディング
株式会社ミライ菜園名古屋市中村区畠山友史家庭菜園に役立つ病害虫診断AIと栽培SNSを兼ね備えたアプリ
株式会社リウシス名古屋市熱田区苅谷治輝施設管理の分野でアナログとデジタルをつなぐ
ListenField株式会社名古屋市中村区Rassarin Chinnachodteeranun高効率な育種、農場管理を実現する解析・予測ソリューション

(2) 県による支援メニュー

ア 研修プログラム(オンラインで実施:非公開) 

    ・  9月第2週~10月第3週 プログラム実施(約6週間)  
時期テーマ内容
9月第2週~第3週成長の基盤

 ・メンターによる講義・ハンズオンコーチング

・ピア・ラーニング

 ・事業会社とのネットワーキング

・ピッチブラッシュアップ

   ・愛知県の事業環境に関するパネルセッション
9月第4週~第5週グロース検証(実証実験)
10月第1週~第3週資本増強とピッチ準備

  ・ 10月21日  デモデイ(公開)

 

イ メンターによるメンタリング

  メンターがビジネスモデルのブラッシュアップに向けた個別指導を実施。

・ 田中 仁

 シリコンバレーでスタートアップ立ち上げ経験を持つ連続起業家。起業家・スタートアップ支援を加速させる為にキャピタリストへ転身。現在は、投資部門のディレクターとしてAI特化型ベンチャーキャピタルに参画し、投資およびハンズオン支援を担当。

・ Noteh Krauss

 デザイン・コンサルティング企業のCEO兼ファウンダー。スタートアップ、ベンチャーキャピタル、大企業と提携し、コンサルティング、デザイン、リサーチを通じて、現代生活を定義する新しいビジネスベンチャーをデザインし、成長させている。

2 プログラム全体スケジュール(予定)

スケジュール表

3 問合せ先

スタートアップからのお問合せ

株式会社500 Ecosystems Japan(県委託事業者)

担 当:大出(おおで)

メール:accelerateaichi@500startups.com

報道機関からのお問合せ

REDHILL Communications(500 Startups広報事務局)

担 当:鷺坂(さぎさか)(050-3136-5932)、森園(もりぞの)(080-5460-4523)

メール:500jp@redhill.asia

その他のお問合せ

愛知県経済産業局スタートアップ推進課

   担 当 戦略推進グループ  澤田、林、酒井

        海外連携グループ 辻本、金丸、佐藤、山中

   電話 052-954-6331

   メール startup@pref.aichi.lg.jp

 

 ※1 アクセラレータープログラム

 企業等がスタートアップなどの新興企業に出資や支援を行うことにより、事業共創やイノベーション創出を目指すプログラム。Acceleratorは「加速者」という意味であり、スタートアップの成長速度を加速させることが主な目的である。2005年にシリコンバレーで実施されて以来、多くの国・地域で実施されている。

 ※2 MVP

 Minimum Viable Productの略で、顧客に価値を提供できる最小限の製品や、それを使ったアプローチを指す。

 ※3 メンター

 良き指導や助言を行ってくれる人。具体的には著名な起業経験者、投資家、各分野の専門家等を想定している。

 ※4 ピア・ラーニング

  学習者(参加者)同士が、対話を通して互いの力を発揮し協力して学ぶ学習方法。

参考1 Accelerate Aichi by 500 Startupsの概要

  「愛知県におけるスタートアップの成功ロールモデルの創出」及び「海外の優秀なスタートアップの愛知県への誘引と県内事業会社のオープンイノベーションの推進」を目的として以下の3つのプログラムを実施する。

 (1) Growth Program(グロース・プログラム)【今回発表】

 本県を中心とした国内のシード・アーリー期のスタートアップを対象としたアクセラレータープログラム     

 (2) Landing Pad(ランディング・パッド)

 日本進出を目指す海外のミドル期を中心としたスタートアップを対象に、県内企業とのオープンイノベーションを図りながら、日本市場展開を支援するプログラム

 (3) Corporate Innovation Program(コーポレート・イノベーション・プログラム)

  Growth ProgramやLanding Padへの関与も念頭に、オープンイノベーションについての知識を学ぶ事業会社向け、全4回の研修プログラム。8月26日水曜日から開始し、15社44名が参加。

参考2 500 Startups(ファイブハンドレッド スタートアップス)

  アーリーステージを支援する世界で最もアクティブなベンチャーキャピタルの一つ。加えて、スタートアップのアクセラレーションにも積極的に取り組んでいる。

 500ロゴ 

 ○ 設立 2010年

 ○ 拠点 アメリカ・サンフランシスコ

 ○ スタートアップ支援

   【投資】

    設立以来、77か国で2,500社以上の企業に投資

   【アクセラレータープログラム】

  政府、財団や企業と提携して、世界中で1,500社以上のスタートアップを対象に、60以上の成長プログラムやアクセラレータープログラムを実施

 【メンター】

   300名以上のメンターが在籍

○ 支援実績

    過去に支援したスタートアップからは20以上のユニコーン企業を育成

    (主なユニコーン企業)

     Grab、Credit Karma、Canva、Talkdesk、Intercom、GitLab、Bukalapak、SmartHR、Paidy