ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > Aichi China Innovation Program連続セミナー「スタートアップのための中国ビジネスのリアル」の参加者を募集します!

Aichi China Innovation Program連続セミナー「スタートアップのための中国ビジネスのリアル」の参加者を募集します!

愛知県では、スタートアップ・エコシステム形成のための各種取組の一環として、海外で先進的な活動を行っている大学・支援機関との連携を進めています。

その一環として、世界でも有数のスタートアップ育成の取組を行っている中国・清華大学と2019年9月に連携協定を締結し、具体的な連携事業について検討してきました。

この度、清華大学の関連組織で、これまで5,000以上のスタートアップ支援実績があるTUS(タス)ホールディングスと連携したセミナー「スタートアップのための中国ビジネスのリアル」を開催します。中国展開を検討するスタートアップや中国のスタートアップに関心のある企業の方など多くの御参加をお待ちしています。

チラシ [PDFファイル/2.38MB]

1 概要

先輩起業家等を講師として招き、中国市場の理解促進やマーケティング、知的財産面で気を付けるべきこと等について、合計4回にわたって、連続でセミナーを開催します。

(特徴)

  • 中国市場に関する基礎知識、販路拡大や知的財産面で気を付けるべきポイントを学ぶことができる
  • 中国市場で成功している先輩スタートアップの話を聞くことができる
  • 中国最大規模のスタートアップ・エコシステムを牽引するTUSホールディングスの取組について知ることができる

2 内容

第1回

・日時 2020年7月29日(水曜日)午後5時30分から午後8時30分まで

・会場 なごのキャンパス1階ホームルーム(名古屋市西区那古野2丁目14−1)

・内容

「愛知県の中国連携事業の全体像について」

デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 坪井大輔(つぼいだいすけ)氏

「中国の各都市のエコシステムの特長と活用方法について」

匠新(ジャンシン)社CEO XNode-マネージングディレクター田中年一(たなかとしかず)氏

 田中さん

日中でのスタートアップ及びイノベーション連携を推進するアクセラレーター「匠新」のCEO。日系企業の中国進出を多数支援

第2回

・日時 2020年8月5日(水曜日) 午後5時30分から午後8時30分まで

・会場 Zoom上のオンライン会場での実施

・内容

「中国でのビジネス拡大について(SPEEDA中国事業の立ち上げについて)」

株式会社ユーザベース 中国事業責任者/Head of Revenue Asia 安齋 朱晃(あんざいしゅこう)氏

安齋さん

ビジネス情報プラットフォームSPEEDAの中国事業の営業立ち上げを行い、SPEEDAの海外事業の営業&マーケティング責任者を務める。

「中国展開において知財面で気を付けるべきポイント」

アンダーソン・毛利・友常法律事務所名古屋事務所代表弁護士 清水 亘(しみずわたる)氏

清水さん

スタートアップから大企業に至るまで特許や知財周りの豊富な経験を有し、最近は、アジア・新興国の法務・知的財産業務を数多く手掛ける。

第3回

・日時 2020年8月19日(水曜日) 午後5時30分から午後8時30分まで

・会場 Zoom上のオンライン会場での実施

・内容

「TUS ホールディングスの紹介と中国展開支援の取組について」

TUS ホールディングス 董事長 王济武(ワンジウ)氏

王さん

清華大学関連機関で、800社以上を傘下に持ち、数々の中国スタートアップを輩出するインキュベーション事業を手掛けるTUSホールディングスの代表。

「中国ビジネスにおける先輩起業家体験談」

株式会社ジェネシスホールディングス代表取締役社長 藤岡淳一(ふじおかじゅんいち)氏

藤岡さん

深センで製造サプライチェーンを活用し、IT機器の小ロット生産を支えるEMS企業を展開。自社工場によるきめ細かな製造を強みとしている。

第4回

・日時 2020年8月26日(水曜日) 午後5時30分から午後8時30分まで

・会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)18階セミナールーム(名古屋市中村区名駅4−4-38)

・内容

「中国展開におけるビジネスチャンス開拓~リーンに始める市場検証の手法~」

デロイトトーマツベンチャーサポート株式会社 海外展開支援担当 大野祐生(おおのゆうき)氏

大野さん

海外進出を目指すスタートアップ200社以上に多岐に渡る支援を実施。中国進出も含めた多数のプロジェクトの企画・運営の経験を有する。

(※)各回とも、新型コロナウィルスの状況によっては、オンライン開催に変更する可能性もあります。

3 対象

中国展開を検討するスタートアップや中国市場に関心のある企業、機関等

4 参加費

無料

5 定員

30名 

6 申込方法

申込専用Webページの入力フォームから、所属、氏名、連絡先、参加希望回など必要事項を記載の上お申込みください。

内容への理解を深めていただくため、4回全てのセミナーに御参加いただくことをお勧めしますが、個別の回のみの参加も受け付けます。

7 申込期限

2020年7月27日(月曜日)(4回全てのセミナーの申込期限です。)

8 問合せ先

有限責任監査法人トーマツ(業務受託事業者)担当:越智(おち)

電  話:090-4185-6163

メール:aichi-tus_startup_collaboration@tohmatsu.co.jp

※電話問合せ受付時間:平日午前9時30分から午後5時30分まで

(参考)清華大学・TUSホールディングスについて

1911年設立の清華大学は、卒業生に習近平現最高指導者や胡錦涛前国家主席もいる、45,000人超の学生を抱える総合大学である(所在地:北京市)。工学、応用物理学、生物学のほか、人材育成と科学研究にも定評がある。最近では特に最先端科学技術分野に力を入れている。大学ランキングはアジア2位、世界15位(イギリスの大学評価機関QS発表の2021年の世界大学ランキング)。

スタートアップ支援は、傘下の事業体(企業)「TUSホールディングス」が担い、同社は国家級のインキュベーターとして多数の支援プロジェクトを通じ、スタートアップの発掘、育成を行っている。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)