ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > 「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト」デモデイを開催します!

「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト」デモデイを開催します!

「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト」デモデイを開催します!

愛知県では、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定し、この戦略に沿って、スタートアップ・エコシステムの形成・充実に努めています。
本取組の一環として、ビジネスプランコンテストを通じてスタートアップの創出につなげる「Aichi-Startup ビジネスプランコンテスト」を今年度から開始しています。「with/afterコロナ社会でのビジネス」をテーマに、新型コロナウイルス感染症による社会課題を解決し、次世代の新たな価値観を生み出すビジネスプランを募集していましたが、有識者等による書類選考の結果、この度、ビジネスプランをブラッシュアップする10者を決定しました(募集については、10月28日水曜日記者発表済み)。
また、決定した10者に対して、メンター※1がビジネスプランのブラッシュアップ(メンタリング)、プレゼンテーションの練習等、個別指導を実施した上で、オンライン配信により、当ビジネスプランコンテストの受賞者を決定するデモデイを12月22日火曜日に開催します。

1 書類選考通過者(10者)

 
氏名ビジネスプラン概要
青山 昌弘費用のあまりかからない、オンラインで職場見学のできる、製造業に特化した求人サイト
ヴァン・ローゼンダール マウリッツ医療機器商社がクライアント(医療機関)の在庫確認がリアルタイムででき、医療機関はそこで医療機器の注文・医療機器商社とのコミュニケーションを行えるプラットフォーム
丹治 大佑「ビズキッズラボ」=子ども向けにビジネスを“習いごと”として定着させ、そこで生まれたアイディアを社会に還元するプログラム
中村 萌文化財の所有者や博物館の収蔵庫で眠る文化財(遊休資産)を活用した文化財のシェアリングサービス
橋口 拓歩裁判のシミュレーションを仮想空間で行えるバーチャル模擬法廷を展開することで、従来は難しかった遠隔での実技授業を行えるようにするサービス
濱谷 政士空気質センサ(IoTデバイス)による空気の見える化事業「AiR-See」
平野 流歯に悩みを持つ人が口内写真を記録し、歯科医から口内環境の評価や継続したアドバイスをもらえる、自宅でできるオンライン予防歯科サービス
松浦克彦(代表)、前田洋佑、福田昂生「食と五感に主眼を置いたバーチャル旅行体験を家にいながら楽しむことができる。」サービス
山口 翔也サービス業のお店に置いてあるQRコードを読み取りWEBサイトから簡単に店員へテンプレートの言葉と一緒にお金を送るチップサービス
吉田 和晃EdTechツール「WoK(ウォック)」により、学習者が書籍を通じて得た学びをコミュニティ内で発信。発信された知識を蓄積し、学習者間で知識との出会いを起こすサービス

(五十音順、敬称略)

2 デモデイ(コンテスト)

(1)日時

2020年12月22日火曜日午後4時から午後5時45分まで

(2)開催方法

オンライン配信(Zoomを使用)

(3)参加者

ア 書類選考通過者(10者)

  「1 書類選考通過者」を参照

イ メンター(4名)

○小原 聖誉(おばら まさしげ)氏(株式会社 StartPoint 代表取締役)

○小林 慎和(こばやし のりたか)氏(株式会社bajji(バッジ) 代表取締役)

○松本 哲(まつもと てつ)氏(株式会社クラッソーネ 執行役員/CTO)

○武藤 芳彦(むとう よしひこ)氏 (株式会社イノビオット 取締役CSO)

(4)スケジュール(予定)

・16時00分 開始/挨拶

・16時05分 受賞者選定方法の説明

・16時10分 書類選考通過者によるピッチ

・17時00分 メンターによるトークセッション(ゲスト:松本 哲氏、武藤 芳彦氏/モデレーター:Creww株式会社)

・17時30分 受賞者発表

・17時45分 終了

(5)受賞者選定方法

有識者等による審査の結果、3者を選定

(6)受賞者への支援メニュー

ア 賞金

優秀賞(1者) 賞金100万円

奨励賞(2者) 賞金50万円

*今年度内に愛知県内で起業した場合、賞金と同額の設立事業資金を支給

イ デモデイ後のサポート

受賞者3者に対し、年度末まで早期支援拠点インキュベーションプログラム※2、ステーションAi早期支援拠点の統括マネージャーによるメンタリング等のサポートを実施するとともに、3月下旬の投資家、スタートアップ関係者等を対象とした成果発表会への参加をサポート。

(7)視聴参加申込方法

以下のAichi-Startup ビジネスプランコンテストの当イベント専用ページからお申込みください。

URL:https://aichi-startup-biz-contest.creww.me/

(8)参加費

無料(ただし、通信機器代及び通信費は、自己負担となります。)

3 スケジュール(※予定であり、時期は前後する場合があります)

2020年12月22日火曜日 デモデイ(コンテスト)

2021年1月初旬  早期支援拠点インキュベーションプログラム、統括マネージャーによるサポート開始

3月下旬  成果発表会

4 問合せ先

Creww株式会社(県業務受託事業者)

担当:小田

メール:小田(aichi-cm2020@creww.me

(参考)

※1 メンター

良き指導者や助言を行ってくれる人などを「メンター」と呼び、具体的には著名な起業経験者、投資家、各分野の専門家等を想定している。

※2 早期支援拠点インキュベーションプログラム

早期支援拠点入居者を対象とした、起業前後のステージであるシードスタートアップ向けの事業加速プログラム。プログラムを通じて、期初に設定したゴール(例:資金調達、MVP(市場投入可能な最小限度の商品)作成、実証実験実施など)を必ず実現するべく、統括マネージャーとのウィークリーメンタリング、外部メンターとの定期的なメンタリング、マンスリーピッチなどを中心としたハンズオン支援を行っていく。