ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > しごと・産業 > 入札・契約・公売情報 > プロポーザル > 健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務の委託事業者を募集します

健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務の委託事業者を募集します

1 事業名

 健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務

2 事業の目的

 認知症、フレイル等の老年医学の国内唯一のナショナルセンターである国立研究開発法人国立長寿医療研究センター(以下、「長寿研」という。)が所在する、大府市、東浦町地区では、2009年に「ウェルネスバレー基本計画」が策定され、健康・長寿を推進するエコシステムの構築が進められている。

 こうした中で、愛知県は2020年12月に認知症施策の推進を目的とした「あいちオレンジタウン構想第2期アクションプラン」を策定。

 同プランでは、取組の柱の1つとして「研究開発」(長寿研を中核とした産学官連携による共同研究の推進)を掲げ、成果・最先端の知見の実用化にあたっては、産業界、特にスタートアップの活用を図るとされている。このことから、同プランの具体化を見据え、スタートアップを活用した産学官連携による新ビジネスモデル創出の可能性を調査する。

※ あいちオレンジタウン構想

認知症対策のより一層の推進を目的とし、あいち健康の森とその周辺地域が一体となって、「認知症に理解の深いまちづくり」の先進モデルをめざすための取組を示したもの。取組主体となる行政機関、専門機関をはじめ、関係団体、学識者、国の関係機関を構成員とする「オレンジタウン構想推進プロジェクトチーム」による合意により構想の策定を決定したものであり、愛知県がコーディネーターとなって、取組を推進している。

 

3 委託業務の内容

   健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業として、以下の業務を行う。

<業務内容>

(1)共同研究テーマの選定

(2)共同研究事業化に向けた各種検討

(3)共同研究の場の必要性の確認

(4)出口戦略の方向性の明確化

(5)愛知県との連絡会議

詳細は「健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務仕様書」による

健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務仕様書 [PDFファイル/149KB]

4 募集内容

5 契約形態等

(1)契約形態

  委託契約

(2)委託金額限度額

  16,500,000円(消費税及び地方消費税額を含む)

(3)委託期間

  契約締結の日から2022年3月31日(木曜日)まで

6 応募方法等

(1)提出期限

  2021年5月31日(月曜日) 午後5時必着

(2)提出方法

  持参又は郵送(配達証明に限る)のいずれかとする。

  ただし、持参する場合の受付時間は土日祝を除く午前9時から午後5時までとする。

(3)提出先

  〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号

   愛知県経済産業局スタートアップ推進課

   施設整備第二グループ(担当:夫馬・荒川)

7 応募資格

応募資格者は、次に掲げる全ての要件を満たす者とする。

(1)県の令和2・3年度入札参加資格者名簿の「業務(大分類)03.役務の提供等」に登載されているものであること。

(2)宗教活動や政治活動を目的とした団体でないこと。

(3)県から、製造の請負、物件の買い入れその他の契約にかかる資格停止措置を提案書受付期間に受けていないこと。

(4)「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書(平成24年6月29日付け愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)」に基づく排除措置の対象となる法人でないこと。

(5)応募日現在において手形交換所による取引停止処分を受けてから2年間を経過しない者でないこと、また、6か月以内に手形、小切手を不渡りした者でないこと。

(6)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。

(7)愛知県から、製造の請負、物件の買い入れその他の契約にかかる資格停止措置を提案書受付期間に受けていないこと。

8 審査・選定の実施

 提出された企画提案書を始めとする書類(以下「提案書」という。)について、形式審査を行った後、選定委員会において選定します。

 選定委員会における審査は、提案書に基づく書面審査及び提案者によるプレゼンテーションにより行います。

 ただし、4者以上からの企画提案があった場合は、選定委員会での審査に先立ち、県(スタートアップ推進課の職員)において書面による書面選定を行い、上位3者程度を選定委員会での審査の対象とします。

9 スケジュール(予定)

2021年5月24日(月曜日)午後5時    質問等の提出期限

 5月28日(金曜日)                質問等への回答の公表

 5月31日(月曜日)午後5時    企画提案書の提出期限

 6月上旬                    選定委員会の開催、受託候補者の決定

 6月下旬                受託者の決定・契約

2022年3月31日(木曜日)               業務完了

10 本業務に対する質問及び回答の公表

愛知県は、2021年5月18日に公表した健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務に関する質問の回答を以下のとおり公表します。

質問に対する回答は、現在の県の考え方を示したものです。

本業務に対する質問及び回答の公表 [PDFファイル/145KB]

11 問い合わせ先

〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 (愛知県庁本庁舎地下1階)

 愛知県経済産業局スタートアップ推進課 施設整備第二グループ(担当:夫馬・荒川)

TEL:052-954-6859(ダイヤルイン) 

E-mail:startup@pref.aichi.lg.jp

※ 応募予定の事業者で、本業務に関し質問等がある場合は、様式6 [Wordファイル/35KB]に必要事項を記載のうえ、2021年5月24日(月曜日)午後5時までに電子メールで送信すること。(メールの件名は「健康長寿社会形成ビジネスモデル創出調査事業委託業務に関する質問」とすること。)

 質問等への回答は、2021年5月28日(金曜日)までに、質問者に電子メールにて送信し、内容により愛知県のWebページに掲載します。ただし、企画提案書の具体的な記載方法、記載内容及び評価基準に係る質問については、公平性の確保及び公正な選考を行うため、受け付けません。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)