ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > 「愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金」の交付先を決定しました!

「愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金」の交付先を決定しました!

「愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金」の交付先を決定しました!

愛知県では、中小企業等が取り組む、新型コロナウイルス感染症(以下「感染症」という。)の社会経済への影響に対応するための新サービス・新製品(商品)の開発及び販路拡大を支援するため、「愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金(以下「補助金」という。)」の、補助対象事業の募集を行いました。(5月20日発表済み。)
この度、応募のあった251件の中から、外部有識者を中心とした審査委員会での審査を経て、65件の交付先を決定しましたので、お知らせします。
1 交付決定件数
  65件
2 交付決定金額
  総額 299,475,630円
3 その他
  交付決定先の詳細については、別紙のとおり。

(参考)愛知県新型コロナウイルス感染症対策新サービス創出支援事業費補助金の概要

1 補助金について
愛知県内で実施する新型コロナウイルス感染症の社会経済への影響に対応するための新サービス・新製品(商品)の開発及び販路拡大に係る事業に対し、要する経費の一部を支援します。
2 補助金の概要
(1) 補助対象者
   公募開始日以前(遡及適用する場合は遡及適用開始日※以前)に個人事業の開業の届出又は法人の登記を県内で行っている県内中小企業者等(中小企業、個人事業主、事業協同組合等)。
(2) 補助対象事業
  愛知県内において実施する、新型コロナウイルス感染症の社会経済への影響に対応するための新サービス・新製品(商品)の開発及び販路拡大に係る事業。
(3) 補助対象経費
  補助対象事業の期間中(補助事業の採択決定を受けた日から2022年2月10日まで)において、補助対象事業に関して支出した経費(人件費、試作・開発に係る設備費、開発費、広告宣伝費等)。なお、遡及適用する場合は、遡及適用開始日以降に支出した経費を含むことができる。
(4) 補助金の上限及び下限額
  上限額500万円、下限額75万円
(5) 補助率
  補助対象経費の3/4以内
(6) 公募期間
  2021年5月20日木曜日から6月30日水曜日まで
(7) 応募件数
  251件
(参考)
※ 遡及適用開始日について
  2021年4月1日以降の日で、交付決定の前に行われた事業に要する経費についても、申請書に記載する事業との同一性の確認が可能で、適正と認められる場合には、補助金の対象とすることができます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)