ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > 統括マネージャー・ビジネスプランコンテスト事業実施委託業務の委託先を募集します

統括マネージャー・ビジネスプランコンテスト事業実施委託業務の委託先を募集します

1 事業の目的

 愛知県では、産業の競争力を維持・発展するために、スタートアップを起爆剤とする新たなイノベーション創出のエコシステム形成が喫緊の課題であると考え、2018年10月に「Aichi-Startup戦略」を策定した(2019年改定)。スタートアップ・エコシステムを形成するためには、スタートアップが成長し、存続する確率を向上させることが不可欠であり、そのための環境整備を行う必要がある。また、県内企業とスタートアップとの協業の機会をつくり、スタートアップへの様々な支援を行うことで、スタートアップの成長を促進することが極めて重要である。
 2024年の「ステーションAi」のオープンまでの間、「プレ・ステーションAi」〔名古屋市中村区〕(以下、プレ・Aiという。)及び東三河地域に統括マネージャーを配置する。併せて、ビジネスプランコンテスト(以下「ビジコン」という。)を開催して、スタートアップを創出・育成し、愛知県独自のスタートアップ・エコシステムを形成していく。

2 事業の実施体制(統括マネージャーの配置)

(1) スタートアップへのきめ細かい総合的な支援を行う統括マネージャーをプレ・Aiに2名、東三河地域に1名配置する。
(2) プレ・Aiと東三河地域の統括マネージャーは、幅広いスタートアップ関連人材(起業家、VC、大学教員等)とのネットワークを有し、MBA取得者、公認会計士、起業経験者、コミュニティーマネージャー経験者等の経営又はスタートアップ支援に詳しいものとする。(英語によりコミュニケーションが取れることが必要。その他の言語を使えるとなお良い。)  
(3) プレ・Aiの統括マネージャーは、行政支援窓口、人材流動化支援窓口及び資金調達相談窓口の業務を行うため、起業手続、就労支援、資金調達等に関して必要な知識を有し、各種手続代行資格者(士業等)との調整、スタートアップと就労希望人材とのマッチングイベント、VC等との調整等を行える者とする。
(4) 東三河地域の統括マネージャーは、東三河サテライト支援拠点の当面の取組テーマである「農業・食」分野のスタートアップに関する知識やネットワークを有する者とする。
(5) 統括マネージャーは、プレ・Ai(2名)と東三河地域(1名)の担当を決めた上で、原則、常駐とし、週5日間(午前9時から午後6時まで(土・日曜日、祝日、12月29日から翌年1月3日を除く))それぞれの拠点で業務を行える体制とすること。ただし、常駐が困難な場合は、3名の主たる統括マネージャーについて週3日間以上の勤務日を確保した上で、統括マネージャーを追加し、交代要員として充てることができる。(この場合、追加する統括マネージャーは1名に限る。)
(6) 統括マネージャーは、勤務時間内(午前9時から午後6時まで)には他の業務に従事してはならない。
(7) プレ・Aiと東三河地域の統括マネージャーは、相互間で活動内容の情報共有を行い、連携を図ること。
(8) 統括マネージャーの変更は、原則、認めない。ただし、県と別途協議し、県が変更の必要性及びその適性が同等と認める場合については、その限りではない。
(9) 統括マネージャーが病気、けが等により長期にわたり療養を必要とする場合は、別途協議することとする。

3 事業の内容

※詳細は本事業実施委託業務仕様書を参照
(1)プレ・Ai事業
 プレ・Aiに統括マネージャー2名を配置し、行政支援窓口、人材流動化支援窓口及び資金調達相談窓口を運営するとともに、複数の外部メンター等を活用しながら、スタートアップの総合的支援を行う。
(2)東三河サテライト支援拠点事業
 東三河地域に統括マネージャー1名を配置し、東三河の支援機関等との連携の上、東三河を中心とした地域におけるスタートアップの総合的支援を行う。
(3)ビジコン
 大学院生等高度な科学技術、起業マインドを持つ人材をターゲットとしたビジコンを開催するとともに、統括マネージャーが受賞者に対して資金調達、メンタリング等のハンズオン支援を実施する。
(4)情報発信
 県のスタートアップ支援事業を効果的に促進するため、Aichi-Startup推進ネットワーク会議ポータルサイトの更新(英語の翻訳を含む)、他のWEBサイト及びSNS等を活用した情報発信等を実施する。
 また、県外のスタートアップを愛知県に誘引するために、他の機関と連携し、県の実施するスタートアップ支援事業等のイベントで県及び東三河地域の取組を説明する等、県外及び海外のスタートアップ等にPRを行う。
【委託事業の目標数値】
 上記事業を一体的に行い、以下に示す成果を20件以上挙げることを目標とする。
・ スタートアップ(プレ・Aiの入居者に限らない。)のビジネス拡大件数(県内・県外企業との具体的な協業、国の補助金、VC等からの資金調達、製品開発(試作品の作成も含む)、IPO・バイアウトの成果の件数)
・ 行政支援窓口の活動により、起業したスタートアップの件数
・ 人材流動化支援窓口の活動により、スタートアップと民間企業等の専門的スキルを有する人材のマッチングが成立した件数 等

4 応募資格

 応募資格者は、次に掲げるすべての要件を満たす者とする。
(1) 財政的基礎が健全に確立されていること。
(2) 県税、法人税、消費税及び地方消費税を滞納していないこと。
(3) 宗教活動や政治活動を目的とした団体でないこと。
(4) 「愛知県が行う事務及び事業からの暴力団排除に関する合意書(平成24年6月29日付愛知県知事等・愛知県警察本部長締結)」に基づく排除措置の対象となる法人でないこと。
(5) 応募日現在において手形交換所による取引停止処分を受けてから2年間を経過しないものでないこと、また、6か月以内に手形、小切手を不渡りした者でないこと。
(6) 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しない者であること。
(7) 愛知県から、製造の請負、物件の買い入れその他の契約にかかる資格停止措置を後述5の募集期間に受けていないこと。

5 募集期間

 令和3年2月16日(火曜日)から3月1日(月曜日)午後5時まで

6 契約条件

(1) 契約形態
 委託契約
(2) 委託金額限度額
 金63,428,364円(消費税及び地方消費税額を含む)
 (内、プレ・ステーションAi事業及びビジネスプランコンテスト事業42,278,544円、東三河スタートアップ・サテライト支援拠点事業21,149,820円)
(3) 契約保証金
 愛知県財務規則第129条の2の規定に基づき契約金額100分の10以上の額とする。ただし、同規則第129条の3に該当する場合は全額を免除する。
(4) 契約期間
 契約締結の日から令和4年3月31日(木曜日)までとする。
(5) 委託費の対象経費
 本業務に係る人件費、講師謝金、交通費、印刷製本費、消耗品費、通信運搬費、再委託費、賃借料等 
(6) 委託費の支払条件
 原則として精算払とする。
 ただし、概算払で交付をしなければ事業が遂行できない等、特に必要があると認めたものに限り、概算払で交付できることとする。
(7) その他
 企画提案の内容に基づく見積額は、契約時に至って同じ条件の下で、その額を超えることは認めない。また、提案内容等を勘案して決定するため、委託契約額が見積額と同じになるとは限らない。

7 応募方法等

 当業務の受託を希望される方は、別添募集要項等を参照の上、必要書類を作成し、提出してください。
(1)提出書類
 企画提案書、統括マネージャー履歴書、経費見積書、直近2期分の決算関係書類等
(2)応募方法
 上記提出書類を持参又は郵送により提出。
(3)提出期限
 令和3年3月1日(月曜日)午後5時(必着)
 ※持参の場合の受付時間は、土日祝日を除く平日午前9時から午後5時まで。
(4)説明会の開催
・日時:令和3年2月19日(金曜日) 午前10時から11時30分まで(予定)
・場所:愛知県自治センター12階 会議室E(名古屋市中区三の丸二丁目3-2)
・参加方法:事前申込みが必要です。参加を希望する場合は、2月18日(木曜日)正午までに「9 提出先及び問合せ先」記載のメールアドレスに、メールの見出を「統括マネージャー・ビジネスプランコンテスト事業実施委託業務の説明会参加」とし、本文中に、社名(団体名)、参加者氏名、連絡先(電話番号、メールアドレス)を記載の上、メールにて連絡してください。なお、出席者は1事業者につき2名までの参加とします。
※説明会への出席は応募の必須条件ではありませんが、応募を希望される方は可能な限り出席してください。

8 審査の実施

 応募者から提出された企画提案書等に基づき選定委員会において審査を行い、委託事業者を決定します。

9 提出先及び問合せ先

〒460-8501 名古屋市中区三の丸三丁目1番2号 (愛知県本庁舎地下1階)
愛知県経済産業局スタートアップ推進課 戦略推進グループ(担当:林)
TEL:052-954-6331(ダイヤルイン) FAX:052-954-6924
E-mail:startup@pref.aichi.lg.jp
※ 本業務に関する質問等は、電子メールで令和3年2月22日(月曜日)午後5時まで受け付けます(表題に「統括マネージャー・ビジネスプランコンテスト実施委託業務に関する質問」と記載すること)。ただし、企画提案書の具体的な記載方法、記載内容及び評価基準に係る質問については、公平性の確保及び公正な選考を行うため、受け付けません。
 なお、質問への回答は、質問者宛てに電子メールで回答するほか、2月24日(水曜日)までに愛知県のWebページに掲載します。

10 スケジュール

令和3年2月19日(金曜日)  公募説明会の開催
      2月22日(月曜日)  質問の受付(午後5時まで)
      2月24日(水曜日)  質問に対する回答の公表
      3月1日(月曜日)   企画提案書の提出期限(午後5時まで必着)
      3月上・中旬      選定委員会開催、委託事業者(候補)決定、採否通知          
      4月1日(木曜日)   契約締結、委託業務開始
令和4年3月31日(木曜日)  委託業務完了

添付ファイル

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)