ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
ホーム > 組織でさがす > スタートアップ推進課 > 【募集期間延長】【知事会見】シンガポール国立大学連携事業の参加者を募集します~あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ~

【募集期間延長】【知事会見】シンガポール国立大学連携事業の参加者を募集します~あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジ~

愛知県は、当地域の産業競争力の発展に向け、スタートアップを起爆剤とした新たなイノベーション創出を目指しており、2019年9月には、世界でも先進的なスタートアップ支援の実績を持つシンガポール国立大学(NUS)と「スタートアップ支援分野における連携協力に関する覚書」を締結しました。

同覚書の一環として、愛知県は、NUSの協力を得て、“スマートサスティナブルシティ”(※1)の実現を目的とした産官学共創型のグローバルプログラムを実施します。

本プログラムでは、愛知県の“スマートサスティナブルシティ”の実現に向けた4つのテーマと各テーマの課題解決に主体的に取り組むチャレンジオーナー4社・団体を設定しました。

そこで、この度、テーマごとにチャレンジオーナーや東南アジアのスタートアップと共に課題解決に取り組む県内外のスタートアップを募集します。あわせて、各テーマと密接な課題を有し、他の参加者と共同で課題解決に取り組む、県内の企業や団体を共同チャレンジオーナーとして募集します。

参加者は、選考・テーマごとのチームビルディングを経て、NUSを始めとするシンガポールのスタートアップ支援機関等からの支援を含む約4か月の活動を通じて、課題解決に取り組みます。

1 事業の概要

(1)事業名

(日本語) あいちスマートサスティナブルシティ共創チャレンジwithシンガポールイノベーションエコシステム

(英語) Aichi Smart Sustainable City Co-Creation Challenge with Singapore Innovation Ecosystem

(2)目的

県内の企業や団体、国内及びシンガポールを始めとする東南アジアのスタートアップとの共創により、愛知県における“スマートサスティナブルシティ”の実現を目指します。

(3)実施主体

主催:愛知県

運営:株式会社ICMG(アイシーエムジー)(県事業受託先)

協力:シンガポール国立大学(NUS)/NUSエンタープライズ

(4)内容

愛知県の”スマートサスティナブルシティ”実現に向けて設定した4つのテーマに関して、密接な課題を有する県内の企業又は団体にチャレンジオーナーとして参画いただき、今回募集するスタートアップ等との共創による課題解決に取り組みます。

プログラム及びスケジュール

チャレンジステートメントの設定及びチャレンジオーナーの決定
  • 20を超える県内のステークホルダー(自治体、企業、大学、スタートアップ等)へのヒアリングを通じて、本プログラムで取り組むテーマを設定
  • 各テーマと密接な関係を持ち、本プログラムを通じて、課題解決に主体的に取り組む企業又は団体を協議により「チャレンジオーナー」として決定
プログラム参加企業の募集及び選考審査(8月~10月)※今回募集
プログラム参加企業の決定(11月)
コクリエーション(共創)(11月~2月)

チャレンジオーナーとプログラム参加者によるビジネスモデルの作成を以下の手法で支援

  • 株式会社ICMGによる伴走支援、愛知県による実証実験場所の提供等の行政的支援
  • NUSを始めとするシンガポールのイノベーション関連機関によるイノベーションに関する知見共有のためのワークショップ等を実施
 Demo Day(3月)

プログラムを通じて作り上げた事業アイディアを発表

テーマ及びチャレンジオーナー

  • ものづくりの愛知県から“本気のDX”を 【旭鉄工株式会社】
  • 新たな移動のエコシステムとビジネスモデルの構築 【アイシン精機株式会社】
  • 南知多町をモデルとした世界・都市・地域に生きる新たな生活モデルの創造【南知多町】
  • 空港を起点としたSmart Sustainable Cityの可能性追求【中部国際空港株式会社】

※各テーマの詳細は以下の株式会社ICMGのWebページをご覧ください。

https://aichissccc.icmg.com.sg/ja

コミュニティパートナー

各テーマの課題解決に資する技術やアイディアを有するスタートアップの発掘や事業のPR等に協力いただく機関

ローカルパートナー
グローバルパートナー
  • Sustainable Living Lab

  • e27

  • Action Community for Entrepreneurship

  • UNDP Global Centre for Technology, Innovation and Sustainable

2 募集対象企業・団体

(1)県内外のスタートアップ(1テーマにつき3者程度、合計12者程度※)

  • チャレンジオーナーとともに課題解決に共同で取り組む
  • いずれかの課題の解決に資するアイディアや技術を有すること

※募集者数は、別で募集をしている東南アジアのスタートアップの数との合計です。

(2)共同チャレンジオーナー(1テーマにつき1者程度、合計4者程度)

  • いずれかのテーマに関する共通の課題を有し、これらの課題解決にチャレンジオーナー及び参加スタートアップと共同で取り組む愛知県内に事業所を有する企業又は団体であること
  • 愛知県内に事業所を有する企業又は団体であること

 

3 申込期間・方法

(1)申込期間(10月28日(水曜日)に変更しました)

2020年8月31日(月曜日)から11月2日(月曜日)まで

(2)申込方法

以下の株式会社ICMGのWebページの応募フォームより企業名や参加を希望するテーマ等を記載の上、お申し込みください。

https://aichissccc.icmg.com.sg/ja

4 参加費

無料(プロジェクトを進める上で必要となる経費(旅費等の実費)については、各自負担)

5 参加者の選考及び選考結果の通知

(1)選考方法

提出いただいた応募資料をチャレンジオーナー等が採点し、その結果に基づき、県が決定します。

(2)選考結果の通知(10月28日(水曜日)に変更しました)

11月中旬を目途に各応募者に対してメールで結果を通知します。

6 説明会の開催

(1)内容

本プログラムの概要及び各テーマに関する詳細な説明及び質疑応答を内容とする説明会をオンラインで開催します。

(2)日程

第1回:2020年9月23日(水曜日)

  • 日本語:午後3時から午後4時まで
  • 英語:午後4時から午後5時まで

第2回:2020年10月7日(水曜日)

  • 日本語:午後3時から午後4時まで
  • 英語:午後4時から午後5時まで

※時間は全て日本時間。各回の内容は共通です。

(3)申込方法

以下の株式会社ICMGのWebページの応募フォームより企業名やメールアドレス等を記載の上、お申し込みください。

https://aichissccc.icmg.com.sg/ja

7 問合せ先

(1)事業又は説明会の申込に関すること

株式会社ICMG

イノベーショングループ 田中

電話:03-6812-2511  メール:d-tanaka@icmg.co.jp

(2)上記以外に関すること

愛知県経済産業局スタートアップ推進課

海外連携グループ 森、金丸

電話:052-954-7474  メール:startup@pref.aichi.lg.jp